日本のハーブに注目!働く堅実女子の心を癒す、飛騨古川の薬草パワースポット3つ

日本のハーブに注目!働く堅実女子の心を癒す、飛騨古川の薬草パワースポット3つ

日々の生活のなかで、大きな問題はないけれどなんとなく不調ってことはありませんか?そういうときにリセットボタンを押す方法をいくつか持っておくことは、ライフハックとしておすすめです。ちょっと特別な紅茶を飲むといったものから、地元の神社を回ってから出勤するなんてのもアイデアです。そしてやはり時間があるならば、旅がおすすめ。地方を訪れても、電車&徒歩移動で完結できるならばスケジュールも組みやすくて旅ビギナーでも安心です。

今回ご紹介するのは、岐阜県の飛騨市。JRの飛騨古川駅から徒歩で巡れる飛騨古川の街はいま、薬草で盛り上がっています。

飛騨市は、総面積の93%を森林が閉める、緑とともに生きる街。そのうち約7割が広葉樹で構成されています。これは全国でも非常に稀なことで、その結果、その木々が育む森には全国約350種の薬草のうち250種が自生する薬草の宝庫となっているそうです。

薬草って山に生えているのを取りに行ったり、葉っぱを煎じたものが売っているなんていうイメージですよね。そこから一歩先へ、古来から親しんできた薬草の文化を現代に活かした形で体験できるスポットが増えています。今回はそのなかから、常設されている3つの店舗をご紹介します。

遠方から通う人も!薬草入りの酵素風呂でデトックス

身体の芯から温まることができる酵素風呂は、体験できる店舗は増えていますが、その内容は様々。飛騨古川にある「薬草酵素温浴 Slow Time」は、おかくずをベースにする酵素風呂のなかでも、使っているのがまずヒノキというリッチ感。ヒノキのおがくずにさらに10種類の薬草をブレンドしています。入浴するにはメイクを落とし、用意された紙の下着などに着替えたのち、温浴へ。仰向けとうつ伏せで行うため、事前にしっかりと水分補給をします。入ってみると、通常の酵素風呂の違いをテキメンに感じます。まず香りが香ばしく、おがくずもより水分を含んでいる感じ。黒いおがくずに包まれていると、薬草の持つパワーと、ヒノキの森林浴効果で日頃の心の垢やストレスも玉の汗となって排出されていきます。少し周囲の温度が下がったなと思い、自分の手元のおかくずをぐるぐる混ぜてみると、あっという間に高温に! 空気中の酸素と混ざり合うことで、また発酵が促進され、微生物の活動が活発化。人によっては30分の体験は厳しい方もいるので、無理せずに自分の体調と相談しながら温まります。

ちなみに、常連さんのなかには、神戸から定期的に通っている人もいるそうです。一般的な酵素風呂との違いは、体験すると納得できるはず。筆者も交通費さえ許せば通いたい~! ちなみに利用できるのは基本的に女性のみなのでご注意を。

酵素温浴は30分で3780円(税込み)。駅からは少し離れているので、事前に予約を入れておき、効率的に町巡りできるよう計画を立てておきましょう。

飛騨古川の中心部から徒歩10分ほど。観光地からはちょっとはずれたエリアにあります。

これまでにも酵素風呂を体験したことはありますが、ここまで真っ黒なのは初めて!

酵素風呂に使われている薬草の一例。

もえ&ももばあの仲良し親子が迎えてくれます。

薬草酵素温浴 Slow Time
住所:岐阜県飛騨市古川町幸栄町13-8
営業時間:10:00~18:30(最終受付17:00)
定休日:日・月曜(年末年始、4月19日・20日の古川祭、ゴールデンウィーク、お盆も休業)
HP http://hida-slowtime.com

1 2 3
アラサー 浮気 運勢 婚活 貧困女子 浮気事件簿 アラフォー セカンド 結婚 不倫 キャリア 仕事運 占い 恋愛 アプリ 恋愛運 恋愛講座 その1 美人探偵 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。