日本のハーブに注目!働く堅実女子の心を癒す、飛騨古川の薬草パワースポット3つ

日本のハーブに注目!働く堅実女子の心を癒す、飛騨古川の薬草パワースポット3つ

街歩きに立ち寄りたいレトロカフェ

飛騨古川の観光案内所の前にあるレトロな趣が素敵なカフェが「手打ちそばと薬草料理 ~蕪水亭 OHAKO~」。こちらは飛騨古川を代表する老舗料亭旅館「蕪水亭」のお料理をカジュアルなランチで体験できるカフェ。蕪水亭の創業は明治3年、「剣客商売」などで知られる作家の池波正太郎さんとも所縁ある伝統の味をベースに、洋風にアレンジしたメニューや街歩きしながら食べられるソフトクリームなどを販売しています。血流を良くするといわれるメナモミなど、飛騨古川に自生する薬草をアレンジしたランチプレートが一押しメニュー。薬草料理というと、草!緑!というイメージがあるかもしれませんが、旬の素材を使ったアイデア満載のワンプレートからはそんな気配は感じません。

昔なつかしいポストが目印の外観。

店内は古い建物の素材を生かしたレトロな空間。

薬草を使ったランチプレート(¥980)には薬草スープ付き。

手打ちそばと薬草料理 ~蕪水亭 OHAKO~
住所:岐阜県飛騨市古川町壱之町3-22
営業時間:9:00~14:30(ラストオーダー14:00)ランチは11:00~ ※夜は予約がある時のみ営業。
定休日:不定休
電話:0577-73-0048

☆☆☆

今回ご紹介したのは3箇所のみですが、飛騨古川では期間限定イベントなど、薬草を使って街を盛り上げる「飛騨薬草ビレッジ構想推進プロジェクト」を実施中。土地の恵みをいかし、その魅力を様々な形で伝える試みの情報は公式ホームページで随時更新されています。飛騨古川の街イベントではほかの地域の住民も地元民のように参加することも大歓迎。第二の故郷のように過ごせる新しい田舎としても注目されています。

観光のためにあっちこっちと移動するのもいいけれど、徒歩圏内で巡れる歴史ある街で暮らすように過ごしてみるリセット旅はいかが?

2019年秋に開催された飛騨古川のお寺を使って行なわれた「飛騨古川収穫祭2019」の様子。募集開始からすぐに定員になった人気コンテンツ。

飛騨薬草ビレッジ構想推進プロジェクト http://www.city-hida.jp/yakusou/

取材・文/きたもとゆうこ

1 2 3
不倫 婚活 貧困女子 アプリ 恋愛運 浮気 浮気事件簿 結婚 キャリア セカンド 仕事運 その1 恋愛 美人探偵 アラフォー 恋愛講座 金運 占い 運勢 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。