30代だと遅いの?妊活夫婦の3人に1人は、20代後半から妊活をスタートしていた!

30代だと遅いの?妊活夫婦の3人に1人は、20代後半から妊活をスタートしていた!

女性の社会進出とともに晩婚化が進み、子どもを産む年齢も昔に比べると高齢化が進んでいます。しかし女性は年齢が上がるほど妊娠しにくくなるのは周知の事実で、特に35歳を超えると妊娠率は急激に低下。もはや「避妊をせずに性行為をすれば、すぐ妊娠できる」という考えは改める必要があるのです。

20代から妊活を始めていれば、約9割の夫婦は35歳まで妊娠可能

そこで今回ご紹介するのは、ロート製薬株式会社が全国の10代から60代の男女を対象に行なった「妊活」に対する意識調査。まずこちらでは2018年と2019年それぞれで、夫婦が妊活を始めた時期についてアンケート。結果は以下の通りです。

数値的にはわずかですが、たった1年でここまで変化しているのは、注目したい事実です。

まず平均年齢を見ると、2018年は32.3歳で2019年は32.1歳。若干ですが若くなっています。さらに年齢別の分布グラフを見ると、2018年は「25~29歳」が23.4%に対して2019年は28.6%。5.2%増えており、2019年は妊活をする夫婦の3分の1が20代後半にスタートしていることが分かりました。ちなみに同調査によると35歳以上の男女の場合、20代から妊活に取り組んでいるのは1割にも満たないそう。30歳を境に、妊活の意識が高まるようです。

続いて同調査では、夫婦で積極的妊活をしている割合について注目。調査結果を見てみると、「夫も妻も高い関心を持って妊活している」は2018年が45.7%で2019年が49.0%。若干ですが増えており、2019年はほぼ半数が夫婦どちらも高い関心を持って取り組んでいることが分かりました。妊活で夫が非協力的だったり、他人事なのは妻としてはしんどいもの。それが少しずつ夫婦の関心ごととして定着してきたのは、いい傾向です。

1 2
結婚 恋愛 アラサー 美人探偵 その1 アプリ セカンド 婚活 浮気事件簿 恋愛運 アラフォー 運勢 貧困女子 不倫 キャリア 恋愛講座 浮気 占い 仕事運 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。