【セカンド女子】おまえはキャバ嬢か!不特定多数と付き合う男がやっているデートとプレゼント~その1~

【セカンド女子】おまえはキャバ嬢か!不特定多数と付き合う男がやっているデートとプレゼント~その1~

20~30代の独身女性の彼氏がいない率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内にあるリスティング広告の運用などを行なう代理店で働いている内田美紀さん(仮名・32歳)。肩のラインでそろえられた黒髪のボブヘアは薄い前髪が今っぽく、奥二重の目元は伏し目がちになると見えるオレンジブラウンのアイラインが色素の薄い目に馴染んでいます。服装はシンプルなベージュのプルオーバーに、ミモレ丈のプリーツスカートを合わせ、カジュアルな装い。実年齢よりも若く見える美紀さんですが、そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は埼玉県で、両親と7歳上、3歳上に姉のいる5人家族です。実は一番上の姉とは父親が違い、両親はお互い再婚同士。前の父親については私が生まれる前のことなので詳しく聞いていませんが、一番上の姉は昔から連絡を取り合っているようでした。そのせいもあるのか、私よりも姉同士があまり仲良くないんですよ。どちらも私のことはかわいがってくれましたが、学校であるような女同士の陰口の言い合いを家でも聞かされているというか。今は全員別々に暮らしていて、集まるのはお正月ぐらい。姉はどちらもお嫁に行ってしまったので、そこまで密な交流はしていません」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「大学の時に合コンで知り合った男性と付き合いました。私は高校生の時からずっと同じ人に片思いしていて、何も行動しなかったから何もないままだったんですが、大学で別々になってからもずっと忘れられなくて。同級生の情報網を駆使して、彼の大学生活に探りを入れたり、SNSもよくチェックしていましたね。でも遠くから見ているだけなので当たり前ですが、その後もまったく進展がなくて。そんな片思い中にたまたま知り合って、好意を示してくれた男性と付き合いました。

でも、こっちは好きじゃないから、一緒にいてもちっとも楽しくありませんでした。それに触れられることにもすごく嫌悪感があって。相手からしたらそんな女、嫌ですよね。3か月弱でフラれ、手もつなぎませんでしたね」

誰かと付き合ったことで片思いは終息するかと思いきや、ある事実を知って、余計に盛り上がってしまったとか。

「もう私が好きじゃないと思ったのか、私の片思いを知っていたはずの友人が彼と付き合ったんです。もうすごいショックでした!彼女とは2人で遊ぶような関係性でなかったし、卒業してから連絡は取っていなかったけど、共通の友人に聞けば私がまだ好きなこととかは知っていたはずなのに。その悲しさもあったせいで、気持ちが再燃してしまって。そこで初めて、行動を起こさないと何も始まらないことを痛感したんです」

初めての行動は、SNSでのダイレクトメッセージ

1 2
美人探偵 仕事運 恋愛講座 恋愛運 アプリ 恋愛 結婚 金運 貧困女子 浮気 キャリア アラフォー 占い 不倫 浮気事件簿 その1 アラサー 婚活 セカンド 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。