結局楽になっていない?ロボット掃除機のために床掃除をすることにストレスを感じているユーザーは7割以上に

結局楽になっていない?ロボット掃除機のために床掃除をすることにストレスを感じているユーザーは7割以上に

面倒な部屋の床掃除に革命をもたらしたロボット掃除機。今やスマホと薄型テレビと並んで令和時代の新・三種の神器とする人もあれば、食洗器と乾燥機と並んで働く主婦の新・三種の神器という人も。とにかく、掃除を楽にする救世主的存在と認定されていることは間違いありません。

ロボット掃除機の最大の敵は、子どものおもちゃの散らかし!

ロボット掃除機は自動的に床を掃除してくれる家電ですが、床に散らかったものを片付けてくれるわけではありません。つまり稼働させるには床を片付ける必要があり、それを怠るとロボット掃除機の衝突事故につながります。パナソニック株式会社が行なったアンケート調査によると「床掃除をする前や最中に、床の片付けをしている」と答えたユーザーは、全体の87%。それにストレスを感じているユーザーは71%にもなり、家事が楽になるはずのロボット掃除機のせいで、余計なストレスを抱える人が多いことが分かりました。

いくらロボット掃除機でも、床の上に置いてあるものの片づけまではやってくれません。

また具体的にどのようなものを片付けているかを尋ねると、ぶっちぎりで多かったのは「子どものおもちゃ」(84%)。以下、「椅子」(44%)、「衣服」(39%)、「床置きの家具・インテリア」(32%)と続いています。子どものおもちゃは数も多く、しかも部品が細かいものが多数。使ったら出しっぱなしで片づけないケースが多く、たいてい「自分で片づけたほうが早い」という結果になりがちです。さらに出しっぱなしにしてロボット掃除機を稼働したユーザーの中には、「おもちゃにぶつかったまま動いたことで、フローリングに傷がついてしまった」(40歳・女性)という人もいました。

1 2
運勢 アプリ 恋愛 キャリア アラサー 美人探偵 浮気 貧困女子 不倫 恋愛運 浮気事件簿 セカンド 結婚 金運 婚活 恋愛講座 アラフォー 仕事運 その1 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。