教育改革で注目されるSTEAM教育、保護者が最も関心を寄せる分野は?

教育改革で注目されるSTEAM教育、保護者が最も関心を寄せる分野は?

2020年から始まる予定の教育改革。子どもを持つ堅実女子はもちろん、これから子どもを持ちたいと考えている人も気になっているのではないでしょうか。教育改革というと、プログラミングや英語などの話題と同じぐらい「STEAM(スティーム)教育」という言葉をよく耳にする人も少なくないでしょう。

今回は、株式会社イー・ラーニング研究所が実施した「STEAM教育に関する意識調査アンケート」の結果を紹介しながら、教育について考えていきます。

子どもが学校でどんな教育を受けるのかは、親にとっても大きな関心事です。

STEAM教育ってどんなこと?

そもそも、STEAM教育とは一体どのようなことなのでしょうか。文部科学省の発表によると、STEAM教育とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)等の各教科での学習を実社会での課題解決に生かしていくための教科横断的な教育であり、今後推進されていくべきこととされています。

ただ知識を蓄えるだけでなく、実際に生かせるかが大切だとされるSTEAM教育。具体的な取り組みとしては、「総合的な学習の時間」や「総合的な探究の時間」、「理数探究」等における問題発見・ 解決的な学習活動の充実を図ることが挙げられています。その際に各発達段階において、レポートや論文等の形式で課題を分析し、論理立てて主張をまとめることも有効であると考えられているようです。

参照:https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/siryo/__icsFiles/afieldfile/2019/09/11/1420968_5.pdf

物事をただそのまま受け入れるのではなく、課題意識を持ち、それに対する自分の意見を持つことがこれからの時代に必要だと考えられているのでしょう。

ちなみに、本調査で「STEAM教育は将来に必要であると思いますか」と聞いたところ、「はい」が87%、「いいえ」が13%となり、約9割の回答者がSTEAM教育はこれからの教育に必要だと感じていることがわかりました。

1 2
美人探偵 アプリ 浮気事件簿 金運 その1 恋愛運 恋愛 浮気 占い 結婚 運勢 マッチングアプリ 婚活 アラサー キャリア 不倫 アラフォー セカンド 貧困女子 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。