堅実女子ニュース&まとめ ニオイ?魚の目?みんなの抱える「足の悩み」の1位は…?

まだまだ乾燥しているこの季節。ストッキングを履くたびに、かかとのガサガサが気になっている堅実女子も多いのでは?

中には、「人目に触れるわけではないから」とお手入れをサボっている人もいるかもしれませんね。

でも、春はもうすぐ!かかとの見える靴を楽しめるように、今からのお手入れすることが大切です。今回は、ドクター・ショールが発表した、足の総合病院である「下北沢病院」院長の菊池守先生監修のおすすめ足裏ケアをご紹介します。

みんなが抱える足の悩み、ダントツ1位は?

魚の目やタコ、においなど、足の悩みは人それぞれ。2017年にドクター・ショールが実施した足の悩みに関する調査では、回答者の26%が「かかとの角質」に悩んでいることが明らかになりました。これは他の悩みと比べて、ダントツに多い結果だったそう。

「かかとの角質」という同じ悩みでも、その要因は年代によっても変わるもの。40代前半までは、職業やヒール靴の影響が多い一方で、40代後半になると肌代謝の低下や足の脂肪体の減少により、歩いたときの衝撃吸収力が弱まってしまう影響が多いとされているそうです。また、皮膚のターンオーバーが遅くなることは、角質が蓄積して厚くなり、かかとが固くなることにつながります。

足だって体の一部。年齢によってトラブルの原因も変化します。(ドクター・ショール)

そんなかかとの悩みですが、堅実女子の皆さんは普段どんなケアをしていますか?そして、満足のいく結果を得られていますか?自信を持てない人のために、次からは医師監修のおすすめケアをご紹介します!

1 2