【セレブ妻やめました】タワマンから下界へ……セレブライフを捨て得た自由~その1~

【セレブ妻やめました】タワマンから下界へ……セレブライフを捨て得た自由~その1~

「ある日、突然、高年収だった夫が仕事を辞めた……」「高年収の夫とどうしても離婚したくなった」そんな“事故”ともいえる事態に直面した時、妻はどうするのか。

この連載では、年収1000万円以上の夫がいる妻を“セレブ妻”とし、高年収の夫が無職になったり、離婚したりした背景と、妻の考えをひもといていきます。

今回は、新たな元セレブ妻の話を紹介します。超セレブ妻だった寺村広子さん(仮名・43歳)が2年前に高年収の夫と離婚し、タワーマンションから川崎のボロアパートに引っ越した背景について伺いました。その後、娘の体に起こった変化とは……?

6ケタのドレスを着てチャリティーパーティー

広子さんに初めて会ったのは10年ほど前。当時、彼女は正真正銘のセレブ妻でした。東京都の中でも真の金持ちが住むと言われる九段下エリアの超高級タワマンに住み、名だたるブランドの顧客でもありました。

「あの時は、シルク素材の真っ赤なロングドレスを着て、チャリティーパーティーとかに出ていましたからね。あのドレスは6ケタだったな……。右を見れば有名バイオリニストの芸能人ご夫妻、左を見れば世界的建築家ファミリーがいて、後ろを振り返れば、ノーベル賞候補の研究者が奥様とワインを飲んでいる。その奥様は7ケタはくだらない着物をお召しになっていましたよ」

広子さんご自身は、東京都心で生まれ育ちました。

「といっても、ウチのエリアは下町と言うか……まあウチの実家が“そこそこの家”なんですよ。戦前に製薬会社をやっていたけれど、パッとせずに終戦になった。それから地方に持っていた資産を食いつぶしてきた感じ。私が大学を出るまでは、まあまあのお金がありましたが、父が事業でバクチを打って大失敗。今は両親も年金暮らしです。私はそれなりの大学を出て、名門企業にコネ入社。腰かけOL時代に、ヨーロッパ旅行で知り合った夫と17年前に結婚したんです」

広子さんの夫は、ITとバイオテクノロジー関連の会社を複数経営している実業家でした。

「まあ、それはそれはお金持ちで、結婚当時から億単位のお金を持っていました。彼は地方出身で貧困の中必死で努力を重ねて、日本で一番偏差値が高い大学に入ったんです。それから有名企業の研究室に勤務。26歳のときに、オーストラリアのエアーズロックに行ってから何かに目覚めて起業したらしいです」

広子さんは品がいい美人です。

「その地味っぽいところが夫は好きになったんでしょうね。私もシュッとしていてカッコいい夫が好きになりました。ラブラブだった時期もあるんです」

1 2
不倫 金運 貧困女子 恋愛運 浮気事件簿 仕事運 美人探偵 キャリア 運勢 アプリ 浮気 結婚 アラフォー 恋愛 婚活 その1 占い 恋愛講座 セカンド アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。