堅実女子ニュース&まとめ 60歳の同窓会が人生最高のモテ期!? 還暦読モに美の秘訣を聞いてみた

主婦業の傍ら、時々化粧品ブランドの愛用者モデルを務める志田和佳子さん。そのブランドのCMにも出演ししたことがあるほど、若々しく華やかです。そのつるんとしたツヤのある肌を見てから「60歳」と聞くと、誰もが驚きます。

社交ダンスで引き締まったボディーを持つことも手伝って、60歳で参加した同窓会が人生最高のモテ期だったとか……!そんな志田さんにスキンケアからボディーケア、趣味や内面も含めた若さと美貌の秘訣を伺いました。

志田和佳子さん。

★志田和佳子さんPROFILE★1960年生まれ。主婦として週3日働く日々を送る中、時々、化粧品ブランドの愛用者モデルをしている。モデルの仕事は、普段知り合うことができないいろいろな人と知り合え、自分を客観的に見ることができるので、とても楽しく貴重な体験と感じている。社交ダンスやガーデニングなどが趣味。

今年の同窓会が人生最高のモテ期だった!?

――人生最大のモテ期が同窓会だったそうですが、どんな風にモテたのか詳しく教えてください。

志田さん(以下、志田):60歳のときに行なわれた、高校の同窓会のことでした。当時は一学年10クラスあり、1クラス女子が7名くらいの学校でした。

卒業以来、会っていない人がほとんどだったのですが、私が会場に入ったとたん、みんなの視線を感じました。

担任の先生に「みんな変わってしまって誰だかわからないけど、君は全然変わらないのですぐわかった」と言われました。

食事はフルコースディナーだったのですが、私の席のテーブルに入れ替わり、立ち代わり同窓生が来て「高校のときは恥ずかしくて話ができなかったけど……」と握手を求められたり、「修学旅行で写真を撮りたかったけど言い出せなくて……一緒に写真撮らせてください」と写真をせがまれたりと、まるでアイドル状態でした(笑)。

そんな状態で忙しくて、前菜とデザートをちょっとしか食べることができなかったのが心残りでしたけど(笑)。

みんなが言ってくれた嬉しい言葉は「雰囲気が変わらないね。あの頃の笑顔と同じ」「むき卵みたいなつるんとした肌もそのまま」などでした。

奇跡の60歳……その背景とは?

――60歳にはとても見えない、その若さと美の秘訣をぜひお教えください。

志田:自分にピッタリ合った化粧品ブランドと巡り合えたことでしょうか。あと、一年中日焼け止めクリームを使っています。大事な日の前日に、すぐにお肌を元気にしたいときにはLPS(リポポリサッカライド)が入ったサプリと化粧水がマストアイテムです。食生活は、三食きちんと食べ、意識して水分を取るようにしています。いつも笑顔でいることを心がけ、夜寝る前はどんなに嫌なことがあっても一日に感謝して楽しいことを考えて寝ます。

1 2