堅実女子ニュース&まとめ 【こんなはずじゃなかった海外生活】マスクがいじめの原因に!新型コロナ&インフル予防のつもりが感染者扱いされる現状

新型コロナウイルスの感染拡大で、海外に住む日本人が差別を受けたり、いじめにあっているのをご存じでしょうか?もともと欧米人の中にはアジア人を差別する人がいますが、今回の件でその傾向は少し強まっているようです。そこで今回は、新型コロナウイルスで広まるいじめ事情と、インフルエンザ感染拡大に見るアメリカの医療遅れについての現状をお届けします。

「日本人はコロナを持っている!」といじめられた

年明けに日本からアメリカ東海岸のある田舎町に渡米した美保子さん家族は、まだアメリカ生活に慣れない新米駐在ファミリー。言葉の壁はもちろん、文化の違いにも戸惑う毎日を送り、家族でアメリカ生活を奮闘中でした。そんな中、小学2年生の娘・明梨さんにある事件が起こったのです。

明梨さんは2月から現地の小学校に入学し、全く英語がわからない中、日本人が1人もいない学校に通うことになりました。登校初日から数日間は、日本語を少し勉強したことがあるという先生が補助に着き、しっかりサポートをしてくれたおかげで楽しく学校に通っていたと言います。ところが入学して1週間後、その先生が側につかなくなると、明梨さんは急に学校に行かないと言い出したのです。

美保子さんが理由を尋ねると、「明梨は日本人だから新型コロナウイルスを持っているかもしれないから近づかないで!」と友達に言われたことが判明しました。英語がよくわからないので、本当の意味はわからなかったけど、「コロナ」「ウイルス」という言葉が耳に残った明梨さんは、友人たちの態度で明らかに自分は避けられていることがわかったそうです。1人が騒ぎ出すと、たちまちクラス中にそのウワサが広がりちょっとした騒動に。そしてその騒動に、担任の先生が駆け付け、先生からも「病気の人は学校に来ちゃダメだよ。体調が良くなるまで家にいてね」と言われてしまったそうです。

泣きながら帰宅した明梨さんの話を聞いてびっくりした美保子さんはすぐに学校に出向き、娘は新型コロナウイルスは持っていないし、元気であることを告げ、クラスの子に避けられていることを相談したのです。

マスクは病人の印。マスクをするなら外には出るな!

「明梨さんは、本当に病気の可能性はないですか?でもマスクをしていますよね?病気でないならマスクは外してください。マスクをしているとみんな病気だと思ってしまいます」と担任の先生に言われた美保子さん。その先生の対応にびっくりしたと言います。

さらに先生は「子供たちは、アジアの国をよくわかっていないので、アジア人はみんな中国人と同じ。明梨さんも感染拡大している中国から来たからマスクをしていると思ってしまったようです」と言う事実だけ伝えられ、決してこの騒動になった件を謝られなかったそうです。

「私がきちんと文化を理解していなかったからいけないのですが、インフルエンザがすごくはやっていて、実はその前日に下の子がインフルエンザにかかってしまったので、明梨にもマスクをさせて登校させてしまったのです。私はインフルエンザ予防のためにマスクを着けさせたのですが、それがコロナ感染者扱いをされる原因にしてしまったんですね」(美保子さん)

文化の違いが娘のいじめを引き起こすことになってしまったことを反省した美保子さん。アメリカ渡米直後で、現地に住む日本人ともあまり交流がなかったため、マスク事情を知らなかったことを悔やんだそうです。

ちなみに一度広まったウワサはなかなか消えないもの。結局明梨さんは、先生に事情を説明してもらい、マスクの件は解決したのですが、それからなかなかクラスに馴染めず……。結局入学後1か月は孤立。その後ようやく、数人話をする友達ができるようになったそうです。

日本では病気の人や花粉症の人はもちろん、病気予防のために健康な人でもマスクをするのは一般的。新型コロナウィルスの感染が拡大している今では、マスクをしないで外出する人はほとんどいない状態です。

しかしアメリカでは、「マスクをする人=病人か医者か」という考えが一般的。そのため外でマスクをしていると明らかにイヤな顔をされ、避けられるのです。お店によっては入店拒否されるところもあると言います。マスクをしている人がいるお店には行きたくない、と考えるお客さんがほとんどだからだそうです。

さらにアメリカのドラッグストアではほとんどマスクを売っていません。売っていても奥の方においてある場合が多く、店員に尋ねないと見つけられないことも多いようです。着ける人がいないのだから、売られていないのは当たり前かもしれません。マスクを持っているのは医療従事者くらいと言われているのです。

アメリカでは、咳をするときに口を手を覆ってはダメ。理由は手に着いた菌がいろんな場所に移るから。咳をするときは腕(洋服)で口を覆うのがマナー。こんなところにも文化の違いが!

1 2