堅実女子ニュース&まとめ 20代・30代・40代で違う? 最も思い出に残っている「卒業式前後にやったこと」は?

3月は卒業シーズン。今年は新型コロナウイルスの影響で、各地で卒業式や関連イベントの変更や中止が相次いでいます。節目の行事を行なえないことは残念ですが、それぞれの思い出を大切に、次のステージへ進んでもらいたいですね。

堅実女子のみなさんも学生時代を振り返ると、卒業式にまつわる「思い出のアイテム」があると思いますが、株式会社BookLiveの調査によると、世代によって違いがあるようです。

最も思い出に残っている「卒業式前後にやったこと」は?

“サイン帳”、流行りましたよね~!

“サイン帳”、流行りましたよね~!

【20代】
1位:携帯・スマホで写真を撮る
2位:卒業旅行
3位:卒業アルバム撮影
4位:お礼や激励の手紙をわたす・もらう
5位:卒業文集作成

【30代】
1位:サイン帳・プロフィール帳
2位:卒業アルバム撮影
3位:卒業旅行
4位:卒業文集作成
5位:携帯・スマホで写真を撮る

【40代】
1位:サイン帳・プロフィール帳
2位:身に付いていた物をあげる・もらう
3位:卒業アルバム撮影
4位:卒業旅行
5位:卒業文集作成

20代は「携帯・スマホで写真を撮る」が1位。手軽に撮れて共有も楽にできるといった意見や、普段親しくはなかった人とも「卒業だから記念に」という理由で、ついつい沢山の枚数を撮ってしまった、という声も。

一方、30代・40代はともに「サイン帳・プロフィール帳」が1位にランクイン。一人ずつ、連絡先やイラストやメッセージを書いたり、シールやプリクラを貼ったり……懐かしいですね。SNSなど無い時代に、アナログでありながら効率的に情報を収集でき、思い出として残せる定番の便利アイテムでした。堅実女子のみなさんも懐かしい!と感じる人が多いのでは?

各世代で共通して上位にランクインしたのは「卒業旅行」。海外や遠方のほか、20代・30代からは「仲の良いみんなでテーマパークに遊びに行った」という声も多く、卒業シーズンの定番イベント化しているようです。

40代で「身に着けていた物をあげる・もらう」が2位にランクインしているのは、「第二ボタン」のやりとりをするのが大流行していた世代ならでは!? そこで続いては、卒業シーズンに好きな人から、身に着けていた物をもらったorあげた?についてのアンケート結果を見てみましょう。

1 2