行っていいの?ダメなの?今年のお花見は「検討中」の人が4割に

行っていいの?ダメなの?今年のお花見は「検討中」の人が4割に

宴席や催し物の中止が続々と決定!それでも名所に行く?行かない?

さらに同調査では、「桜のおすすめスポット」をアンケート。結果は次の通りとなりました。

各スポットのイベント情報は公式サイトなどで確認してください。

こちらにランクインしている中で、「上野恩賜公園」は東京都が宴会の自粛を要請している都立公園に該当。また「目黒川」は「中目黒桜まつり」と夜間のライトアップ、大阪造幣局は「桜の通り抜け」、高遠城址公園は「さくら祭り」、夙川河川敷緑地は「西宮さくら祭り」のイベントがそれぞれ中止となっています。(3月14日現在の情報)

そんな桜の名所ですが、今の時期に足を運ぶことについてどう感じている人が多いのでしょうか?同調査に寄せられた意見の一部をご紹介しますが、まずは肯定派の意見から。

「対策をしっかりした上で、どんどん出かけた方が良いです。観光やイベントで生活している人もいるので、マイナスに考え過ぎない方が良いです」(30代・男性)

「感染に対して敏感な今だからこそ、対策をしているので安全だと思います。むしろ何もしていない時の方が色々な感染が怖いのではないかと思いますが」(40代・男性)

「自身の免疫力に自信があって、体調不良等が無く、手洗い等の感染予防をこまめに行なえば、むしろ混雑が緩和しているであろう今が行き時だと思う」(50代・男性)

どの意見も当然ながら、対策をしっかりしているという前提ありき。確かにどれも一理あるようにも感じます。続いて否定派の意見はこちら。

「行かない。どこにコロナ感染者がいるかわからないから、仕事以外は外出しない」(40代・女性)

「マスクしないと行けないとか決めて欲しい。してない人がまだまだ多すぎる」(50代・女性)

「うつる事よりうつす事への心配りが日本人中高年、特に男性には欠落している」(60代・女性)

これらの意見はお花見の名所に行くことの是非というより、コロナ対策をしっかりしていない人に対する憤りが混ざっているような気もしますが……。

春の到来を味わえる桜、気持ちよく眺めたいものです。

新型コロナウイルスの流行に関係なく、今年も桜は美しく花を咲かせるでしょう。どんな方法で楽しむのがベストなのか、今年はそれを各自で模索ながら鑑賞することになりそうです。

 

【調査概要】
調査タイトル :「お花見」に関するアンケート調査
調査対象 :20代~70代の男女967名
調査期間 :2020年2月23日~2月25日
調査方法 :インターネット調査
調査主体 :株式会社エアトリ

1 2
アラフォー アラサー 不倫 婚活 浮気事件簿 アプリ 恋愛運 運勢 金運 その1 セカンド 恋愛 マッチングアプリ 結婚 浮気 キャリア 美人探偵 占い 恋愛講座 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。