これでトラブルを回避できる! 知っておくべきオフィスのお金のマナー

これでトラブルを回避できる! 知っておくべきオフィスのお金のマナー

新年度が始まる4月。入社や異動で新しい職場に入った人もそろそろ慣れてきたのでは? 快適なオフィスライフを送るためには、上手な人間関係を築くことが必須。そのためには正しいマナーが必要。特にオフィスでのお金のマナーはトラブルが起こりやすいもの。貯蓄、運用、節約、と自分でできるお金の管理は知識さえあれば意外と簡単ですが、第三者が絡むオフィスでのお金のやりとりはかなりやっかいなのです。そこで今回は、督促、貸し借り、集金など、トラブルが起こりやすいオフィスのお金のマナーについて、マナーの賢人・ヴィタミンMの鈴木真理子さんが教えてくれました。

お金の貸し借りは人間関係悪化の原因に。基本NGと思ってください

「オフィスで働く女性がお金に関するマナーとして常に心においておきたいのが“お金は、とても大切にしなければいけないもの”なのだということです」というのは、オフィスマナーに詳しいヴィタミンMの鈴木真理子さん。
 
「金融資産を扱う業界では、社員教育の際に“命の次に大切”と教えるところもあるくらい、慎重に、そして丁寧に扱うべきもの。まずは、お金そのものに敬意を払うという姿勢を持ってください。敬意を払うこと、それがマナーの基本です」

officemoney1
 では、お金に敬意を払うとはどういうことか。「第一には無駄な使い方はしないということでしょう。その最たるものが人にお金を貸すという行為です。実は、自分に対する散財は、少し後悔の念に駆られたとしても、最終的には自分を肯定する形で落とし所がつけられるものなのです。一方、お金を貸した場合はそうはいきません。貸した瞬間から、返してもらえるかが不安になり、返してほしいとストレートには言いにくく、“ごめんね、悪いんだけど、この前、貸したお金返してくれない?”などと、頭を下げることになる。それなのに“大した額を借りたわけじゃないのに、大騒ぎしてケチな人ね”と陰口をたたかれることだって少なくありません」

 対会社との金銭のやりとりも慎重に。これをスムースにこなせなければ社会人として失格、という烙印を押されるだけでなく、会社自体の信用問題にも関わります。「自身のお金については自分が借りないことは大前提、貸してしまう場合には、万が一返してくれなくても相手のことを嫌いにならない額を設定し、それ以上は貸さないという強い意志を持つことです。それができない人はこれから紹介する“オフィス財布のマナー”を基本に逃げ切ってください。
 世の中には借りるのが得意な人、というタイプがいます。その人から自分のお金を守る、ということが、お金のマナーの第一歩です」。

▼「トラブルを寄せつけない オフィス財布のマナー」は次ページでご紹介!

1 2
不倫 時短 アラフォー 恋愛講座 アラサー 金運 貧困女子 キャリア 浮気 占い その1 セカンド 結婚 運勢 恋愛運 婚活 美人探偵 恋愛 アプリ 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。