堅実女子ニュース&まとめ 家の鍵が見つからなくて出かけられない…片付けられないワーママの悩み~その1~

「片付けが苦手で、部屋中足の踏み場もない……」「気が付くと机の上がぐちゃぐちゃ」。職場や、周りの人の前では、しっかりとしていても、部屋が片付けられないという悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。

今回は杉本京子さん(仮名・36歳)の片付けられない事例を見てみます。

学生時代は優等生。育児でキャパオーバーの日々

現在は、2歳の子どもと暮らしている主婦の京子さん。結婚するまでは、財団法人の事務として働いていたそうです。

「大学の農学部を卒業したのですが、専門職ではなく理系の研究機関の事務として働いていました。夫は、そこで知り合った上司です。職場では仕事量もそこまで多くはなく、とくに目立って、作業が処理できないような悩みは感じていませんでしたね」

京子さんは会社や大学などでは、とくに目立つような片付けができない状況に陥ったことはなかったそうです。

「自分で言うのもなんですが、学生時代は勉強もできる方だったんです。実家の部屋は、キレイではないものの、そこまで片付いていないという状況ではなかったと思います。社会人になってからも、約束の時間や締め切りも守るようにしていたし、特に困ったようなトラブルはなかったです」

しかし、結婚し仕事を退職。出産をしてからは、思うように家事や育児をこなせない日々に苛立ちを感じるようになったそう。

「毎日、慣れない育児に追われ、自分のことは後回し。家も、取り込んだ洗濯物は出しっぱなしで、積み上げ、子どものおもちゃも散らかりっぱなし。周りのママたちのSNSを見て、すっきりと片付いている部屋に『どうやったらああいう風に片付けられるのだろう』と疑問に感じていました」

引っ越し時の段ボールがそのままの部屋

1 2