堅実女子ニュース&まとめ 渋滞時にありがちなこと……自分の車線よりも流れのいい車線に変更する?それともしない?

春の行楽シーズンが到来しました。今年は新型コロナウイルスの影響で全体的にレジャーは自粛傾向にありますが、屋内よりも感染のリスクが少ないとされる屋外でのお花見などを楽しむ人も多いかもしれません。

その際の移動手段として、不特定多数の人が密集する公共交通機関ではなく、ドライブがてらクルマで移動をするのも手。しかしその一方で、行楽シーズンのドライブには渋滞のリスクがつきもの。今年はどの程度の渋滞が生じるか予測が難しいところですが、心がまえはしておきたいものです。

渋滞のとき、流れのいい車線に変更するドライバーは約半数

渋滞に遭遇すると、多くのドライバーは少しでも早く目的地に到着するためにいろいろなことを考えるのではないでしょうか?もし自分が運転しているところとは別の車線がスムーズに流れたら、車線変更する?それともしない?もしくは高速道路で渋滞した場合、いっそ降りて一般道で行ったほうがいい?

株式会社ホンダアクセスが行なった調査結果によると、まず渋滞の際に「流れのいい車線に車線変更するようにする」と回答した人は、全体のうち48.7%。残りの51.3%は「車線変更はしないようにする」と回答しており、ほぼ二分される結果となりました。一方、高速道路で渋滞にハマったときに「一般道に降りる」と答えた人は27.3%。約3割は渋滞回避のために一般道へ流れる選択をするようです。

車線変更をする人としない人、結局どちらが渋滞の際は正解なのでしょうか……。

1 2