【沼にはまる女たち】音楽が好きなの?音楽をやってる男が好きなの?バンドマンとの恋愛にハマるアラフォー~その2〜

【沼にはまる女たち】音楽が好きなの?音楽をやってる男が好きなの?バンドマンとの恋愛にハマるアラフォー~その2〜

どこにでもいる女性でも気がつくと、その世界の『沼』にハマってしまうケースを紹介する同シリーズ。今回お話を伺ったのは、バンドマンの男性と付き合って苦労した「バンドマン」の沼です。

メジャーデビュー前のバンドのライブにハマっているシオリさん(仮名・39歳)は、愛犬・サブレを亡くした心のスキマを埋めるように、バンドマンの男性と付き合うことになります。しかし、彼には嫁がいたようで……!?~その1~はコチラ

「よくある話なんですけど、亡くなったサブレに似てる気がしたんです。あ、サブレって思ってしばらく彼を見ていたら、向こうから話しかけてきて、汗ばんだ手でボディータッチされて、それがなんだかうれしくて」とシオリさんは彼とのなれそめを、はにかみながら話しました。「あとはもう、出会ったその日に……」

デートはもっぱらシオリさんの家、でも彼は決して泊まらなかったと言います。

「嫁がいたんですよ。妻帯者の年下で若いバンドマン、だから泊まれないんですよ。せつないですよねえ」

飼い犬を亡くしたさびしい独身アラフォー女のシオリさんは、お金は持っていたから彼氏にはいつも食事をおごっていたそうです。シオリさんは派手な顔立ちに加え、髪の色も服装も派手めです。強そうに見えるけれど、彼女の派手な服装は弱気のカモフラージュなのでしょうか。実際は自分が節約して、彼氏に貢ぐ生活をしていたといいます。

「さびしいんです。結婚したいと思ってたんですけど、付き合ったのは年下の、バイトで暮らしているバンドマン」

シオリさんは自嘲気味に笑っていますが、本当にさびしそうな目をしていました。

「“バンギャ”って、報われないですよね……。バンドのおっかけは基本的に楽しいんですけど、欲求不満を解消するためのツールにならないなら、あんまり意味はない気がしますね。現に私も不幸に陥っているわけだし。

『おうちデート』なんて金を持ってない男のすることですよね。本当にに、どこへも行きませんでした。彼と付き合い始めてから、わりと早く帰るようになったんですよ。残業代より男、でしたね」

1 2
結婚 貧困女子 セカンド 占い アプリ 恋愛運 不倫 恋愛 アラサー 運勢 美人探偵 その1 金運 仕事運 アラフォー 浮気事件簿 婚活 恋愛講座 浮気 キャリア
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。