堅実女子ニュース&まとめ 大人女子の約4割が悩む“イボ”!気になるのに病院へ行かない事情とは?

桜咲くこの季節。いよいよ春も本番ですが、気が付くとすぐ初夏のような気候に突入する傾向があるように感じます。そうなると着るものは薄着になり、肌の露出も気になりますよね。そんな時ふと鏡をみると、冬は隠れていた首やデコルテに小さなポツポツが……という経験はありませんか?

アラサー以上の女性を悩ますポツポツイボ。その正体は古くなった角質だった!

そこで今回ご紹介するのは、株式会社ブレーンコスモスが30代以上の女性を対象に行った「大人女子のイボ事情」に関する調査。こちらによると、首やデコルテ出現しがちの小さなポツポツの正体は、古くなった角質が固まって突起した角質層。これがいわゆるイボだそうですが、現在30代以上の女性の中で「肌に気になるイボはありますか?」と尋ねたところ、約4割の女性が「現在ある」と回答していました。

「過去にあった」を含めると、イボ経験者は半数以上に。これだけ多いと今はなくても、今後出てくる可能性は否定できません。

またそのうちの78.5%は古くなった角質が固まって突起した「ぽつぽつイボ」と回答。「大きなイボ」を大きく上回る結果となりました。さらに同調査では、身体でできやすい部分についても調査。結果は次の通りです。

 

  • イボができやすい身体の部分

首……41.4%

顔……21.0%

腕・脚……11.4%

背中……9.6%

デコルテ……7.8%

 

多いのは「首」。またイボが原因で経験したエピソードとしては「イボが気になって背中の見える服が着られない」(30代/福井県)、「夏で薄着の時もストールで隠している」(40代/宮城県)、「気になっていつも触って傷つけて血が出たりする」(40代/埼玉県)といったものがありました。イボはやはり、薄着の季節には大敵です。

1 2