新型コロナで株式は大暴落!でもAppleやGoogleが売られにくい理由とは……?

新型コロナで株式は大暴落!でもAppleやGoogleが売られにくい理由とは……?

新型コロナウィルスに関して「米国におけるリスクは低い」と言い続けてきたトランプ大統領が、いつのまにか「以前からパンデミックだと思っていた」と発言をひっくり返すほど危機感が高まっているアメリカ。

その状況に敏感に反応した米国の株式市場は、連日サーキットブレーカー(価格が一定以上動いた際、パニックを抑えるために一時的に取引が停止される制度)が発動するほど値を下げました。しかし、なかにはそれほど売られずにいる株式もちらほら……。

2007年に起きたリーマンショックに続き、このような緊急事態に株価がどのように動くのかは知っておいて損はありません。今回は、新型コロナウィルスによる株価暴落で売られている銘柄や逆に売られない銘柄を見ていきたいと思います。

航空会社が危ない?

日本を含め各国が入国制限をする中で、観光業界や航空業界が打撃を受けるのは不思議ではありません。そのため、各国の航空会社の株式が大きく値を下げています。香港のキャセイパシフィックでは乗客数が例年の2割程度になっており、2020年上半期はかなりの損失が出るだろうとしています。

LCC(ローコストキャリア)の場合、大手の航空会社と比較してそもそも経営のコストが抑えられているものの、いざという時に政府などから救済されるのは大手の航空会社であろうとみられており、経営の先行きに不安を感じている人が多いようです。

チャート:United Airlines Holdings, Inc. (UAL)

 アップルは売られにくい?

新型コロナウィルスは株式市場全体に影響を与えていますが、他の株式と比較して値下がり幅が小さい企業も存在します。その代表格と言えるのがアップル(Apple Inc.)です。

アップルでも、小売り店舗を一時的に閉鎖するなどの理由から売られたものの、他の業種と比較して非常に堅調であると言えます。その理由の一つが、アップルがキャッシュリッチと言って、現金を多く保有しているためです。同じ理由で、Googleの親会社であるAlphabet Inc.も値下げの幅が少なくなっています。

1 2
金運 セカンド 恋愛 婚活 恋愛講座 アプリ 占い 結婚 不倫 浮気 アラフォー アラサー その1 貧困女子 浮気事件簿 運勢 美人探偵 マッチングアプリ キャリア 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。