堅実女子ニュース&まとめ 新型コロナの被害を最小限に! 在宅勤務で良かったこと、感染拡大防止のための外出自粛はいつまでが妥当?

「あなたは新型コロナウイルス拡大防止のために外出を自粛すべきだと思いますか」との質問については、「そう思う」(34.8%)、「どちらかというとそう思う」(47.8%)、「どちらかというとそう思わない」(12.5%)、「そう思わない」(4.9%)と、8割以上の人が自粛すべきであると考えていることがわかりました。一日も早い収束のため、外出自粛をしようと、みなさん心掛けているようです。

外出自粛は必要!

外出自粛は必要!

最後に、現在の自身の気持ちとして、新型コロナウイルス拡大防止のための外出自粛期間はいつまでが妥当だと思うか聞いたところ、3月中旬の調査の時点では、「2020年4月後半まで」が22.5%で最多となりました。
政治的および医学的判断とは別に、個人の心情としては、全体の2割が3月、全体の4割が4月で外出自粛を解除したいと考えていることが明らかとなりました。

新型コロナ拡大防止のための外出自粛、いつくらいまでが妥当?

新型コロナ拡大防止のための外出自粛、いつくらいまでが妥当?

日々変わる状況を見ながら、自分ができることを考え、身近なところでは手洗いやうがいを徹底するなどして、この局面を乗り越えていきたいですね。在宅勤務で家にいる時間が増えた場合は、その時間を有効に利用する術を考えていきましょう。

 

【参考】※ ビッグローブ株式会社
【調査概要】
調査名:在宅勤務に関する意識調査
調査対象:会社で在宅勤務が認められ、直近3週間で週に1日以上在宅勤務をしている全国の20代~60代の男女1,000人
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年3月13日~3月15日

1 2