最近より一層辛くなってきた気が……在宅勤務をしている7割以上の人が悩んでいることとは?

最近より一層辛くなってきた気が……在宅勤務をしている7割以上の人が悩んでいることとは?

新型コロナウイルス感染症対策として、在宅勤務をしている堅実女子も少なくないのではないでしょうか。コミュニケーションの取り方やメリハリのつけ方など、オフィス勤務との違いとしては、さまざまなことが挙げられますが、体調の変化に戸惑っている人もいるかもしれません。「肩こり・腰痛がひどくなった……」と。

ここでは、ピップ株式会社が実施した調査をもとに、在宅勤務による体の変化について見ていきましょう。外出自粛が続くにつれて、今後在宅勤務になる人がもっと増えてくるでしょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

普段から肩こりや腰痛に悩む人は多い中、在宅勤務でより一層辛くなっている人も。

7割以上が “在宅コリ”が深刻化していると感じている

今回の新型コロナウイルス感染症対策の影響で在宅勤務をするようになった会社員に聞いたところ、肩こりや腰痛を感じるようになったり、症状が深刻化したりした人は、回答者の7割以上。その要因としては、次のことが挙げられています。

第1位:長時間の同じ姿勢(54.6%)

第2位:普段と違う姿勢、仕事用の机がない等(48.8%)

第3位:運動不足(44.6%)

【具体的な声】

・会社にあるような作業デスクがない

・机の高さが合わない

・パソコンの前で座ったまま動かないことが増えた

・会社より照明の照度が低く目を凝らす

・会社よりも椅子が良くない

※ピップ株式会社調べ

共感している堅実女子も多いのではないでしょうか。いつも家でパソコンは使っているよという人でも、長時間の作業となると話は変わってくるでしょう。机や椅子の位置、高さが微妙に違うだけで、やりにくさを感じることは多いもの。人によっては、仕事をするための机や椅子が家にはないという人もいるかもしれません。オフィスのデスクや椅子は、いろいろと考えて選ばれていたんだなと痛感した人もいるでしょう。

他にも、オフィスでは大きなモニターを利用していたけれど、家ではノートパソコンなので眼が辛いという人もいるようです。

また、外出自粛が求められている状況下では、思うように体を動かすこともできないですよね。通勤がないことも運動量の減少につながります。仕事も食事も同じデスクだと、1日座りっぱなしだったということだってあるでしょう。これらを解消するために体を整えようとマッサージに行きたくても、外出自粛で行けない……という人も少なくないようです。在宅勤務が心身に対するストレスにつながっていると考えられます。

1 2
セカンド キャリア 恋愛 マッチングアプリ アプリ 貧困女子 運勢 美人探偵 婚活 恋愛講座 アラサー 結婚 金運 その1 不倫 浮気事件簿 アラフォー 恋愛運 浮気 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。