堅実女子ニュース&まとめ 新型コロナウイルスの流行前後で購入率が上昇した食品ランキング、3位は焼きそば、1位&2位は?

ビタミンCを多く含む食品とは?

ビタミンCを多く含む食品には、パプリカ、ピーマン、ブロッコリー、さつまいも、じゃがいも、キャベツ、イチゴ、キウイなどがあります。

購入上昇率の高い食品にビタミンCが豊富な食品を組み合わせることで、手軽にビタミンCを補うことができます。

例えば、焼きそばの具材としてキャベツとピーマンを加えたり、牛乳にイチゴを入れてミキサーにかけてイチゴミルクにしたりすることで、ビタミンCの摂取が大幅に増え、1日に必要な量の約1/3(※3)を摂ることができます。

組み合わせを工夫して栄養バランスをとりましょう!

組み合わせを工夫して栄養バランスをとりましょう!

免疫力を高めたり、ウイルス対策のためには、栄養バランスのとれた食生活を送ることが大切です。もうしばらくは家で過ごす時間が多くなると思います。普段の買い物や食事づくりで意識することで、健康的な体づくりを目指しましょう。

 

(※1)2月7日に厚生労働省より横浜港に寄港したクルーズ船の新型コロナウィルスの検査結果が発表されたことを受け、新型コロナウィルスへの対策が強化され始めた時期での前後を比較
(※2)「1月10日~2月9日」と 「 2月10日~3月11日」で食品の購入頻度を比較し、上昇率を算出
(※3)厚生労働省が定める「栄養素等表示基準値(ビタミンCの場合100mg/1日)」より算出

 

【参考】※ シルタス株式会社
【調査概要】
調査期間:2020年1月10日~3月11日
調査方法:調査期間内にSIRU+を導入しているスーパーで購入されている約3200万件の購買データを、「1月10日~2月9日」と「2月10日~3月11日」(※1)の期間に分けて比較し、購入食品の上昇率(※2)を分析

1 2