堅実女子ニュース&まとめ キーワードは「偏愛力」!恋愛・結婚、仕事など人間関係の悩みから解放されるためには?

「早寝早起きを習慣にすると、人生が無敵モードに突入にする」

そう断言するのは、朝活コミュニティ「朝渋」代表であり、夜型のビジネスパーソン500人以上を朝型に変えてきた井上皓史さん。早寝早起きをすると、多くの堅実女子が抱える人間関係の悩みでも無敵になれるのでしょうか。詳しく伺ってきました!

第1回のインタビューはコチラ
第2回のインタビューはコチラ

井上皓史さん。

PROFILE:井上皓史(いのうえこうじ)…朝活コミュニティ「朝渋」代表。株式会社Morning Labo取締役。「朝渋」では、会員とともに読書や英会話などさまざまな活動を行う。本の著者を招いたトークイベント「著者と語る朝渋」は年間5千人を動員する規模に成長。早起きを日本のスタンダードにすることを目指す。2020年3月、『昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です』(小学館)を出版。

早寝早起きは婚活女子にも効果を期待できる?

ーー早寝早起きをすると、仕事もプライベートもポジティブな循環が生まれることを、ここまで伺ってきました。ちなみに、堅実女子には婚活中の人が少なくないのですが、早寝早起きは婚活にもポジティブな影響があると思いますか?

井上さん「私は婚活についてあまり詳しくないのですが(笑)、早寝早起きをすると、自分が大事にしていることがはっきりとしてくると思います。

ほとんどの人の場合、早寝早起きって自分の意思でやっていることであって、誰かに強制されてしているものではないですよね。第1回のインタビューでお話ししたように、早寝早起きを守ることで、自分の軸をブレないようにできるんです。そうすると、自分の大事にしているもの、好き嫌いが自然と明確になってくると思います。結果的に、自分に合った人と仲良くなるのではないでしょうか」

偏愛力のある人が魅力的?

井上さん「恋愛に限らず、幅広い人間関係で言えることだと思うのですが、学生時代はほぼ毎日のように会っているからお互いどんな価値観の持ち主なのかわかりやすいもの。でも、社会人でそんな毎日会う関係でないなら、自分がどういう人間なのかは周りに表明していくことが大切だと思います」

ーーその人自身がどんな人間かあまり見えない、量産型女子だと難しいと思いますか?

井上さん「人それぞれ好みがあるので、答えるのは難しいです(笑)。ただ、私は男女問わず、 “偏愛力”のある人と仲良くなりやすいと思います。

自己紹介をアップデートすることもおすすめです。

初対面の自己紹介で休日の過ごし方を聞いたときに、『掃除と洗濯して、ご飯食べて寝ています』と言われたら、相手に興味を持つきっかけをつかめないというか。それより、『NETFLIX全部見てます』とか『観た映画のレビュー書いてます』とか、自分が好きなことに没頭している人の方が、『えっ、もっと詳しく教えて!』って関係を築いていきやすいなと私は思います」

1 2