海外旅行はほぼ全滅……緊急事態宣言発令で変わる、2020年のゴールデンウィークの過ごし方

海外旅行はほぼ全滅……緊急事態宣言発令で変わる、2020年のゴールデンウィークの過ごし方

ついに新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が、首都圏と関西の1都7県で発令されました。期間はゴールデンウイーク終了の5月6日まで。つまり今年のGWは不要不急の外出をせず、家にいることが求められます。

野球観戦やライブの相次ぐ中止……全体の3割は「GWの予定を変更」

通常の4月といえばもうすぐ訪れるGWに心弾ませ、予約などの手配はだいたい済んでいる時期ではないでしょうか。しかし今年は事情がまったく違います。そこで今回ご紹介するのは、株式会社エアトリが2020年3月29日から3月31日の期間に行なった「GWの過ごし方」に関するアンケート調査。その時は緊急事態宣言が出る前ですが、すでに新型コロナウイルスの感染者が急増していた時期です。外務省でも不要不急の海外渡航を取りやめるよう、すでに海外旅行の自粛を要請していました。それゆえ、GWに海外旅行を予定していた人は、泣く泣くキャンセルをしたのではないでしょうか?

同調査によりますと、もともとGWに入れていた予定から「変更した」と回答したのが19.7%。そして「変更を検討している」が11.3%となっています。合計すると約3割が予定を変更した、あるいは変更する可能性を示唆しているのです。

一番多いのは「変更はない/予定を決めていない」(69.0%)。もともとGWの予定をしっかり決めていなかった人が、案外多いことがわかります。

また、変更した予定についての具体的な内容についてもいくつかご紹介します。

「野球観戦したかったが、開幕時期が変わっていることから、観に行くことをやめた」(20代・女性)

「コロナウイルスのせいで仕事が減ってゴールデンウイークにお金を使っている場合ではなくなった」(40代・女性)

「5月のライブハウスのチケットを持っているが、開催地が大阪のため、政府や府県の要請に注視しつつやめるか検討中」(40代・女性)

影響が出ているのは、何も海外旅行だけではありません。国内でも野球やサッカーなどのリーグ開幕および再開が延期となり、ライブや映画も開催・上映が不透明。また、収入減によりレジャーどころではない、という人も少なくないようです。

1 2
キャリア 貧困女子 美人探偵 結婚 不倫 恋愛運 運勢 浮気事件簿 アプリ マッチングアプリ アラフォー その1 アラサー 恋愛 恋愛講座 金運 浮気 婚活 占い セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。