6年で貯蓄額320万円! 社宅派女子の節約術は「きちんと〇〇すること」だった!

6年で貯蓄額320万円! 社宅派女子の節約術は「きちんと〇〇すること」だった!

貯金成功者に問う、貯金の心得インタビュー。3回目は、社宅で暮らし、都内でドレスコーディネーターとして勤務する佐藤理沙さん(36歳・仮名)。入社3年目で手取りが高くない分、普段の生活にメリハリをつけて貯金額を増やしているという佐藤さんの貯金の心得とは?

お金をかけたい場所にはきちんと投資。削りどころを潔く減らせました
tyokin3-1「いいものにはきちんとお金をかけたいので、好みが変わらないアクセサリーや、美容費は削らず、日常生活で無駄を減らすべく奮闘中。電気はこまめに消して節約し、お菓子などつい買ってしまいがちなコンビニは200円までと予算を設定。基本はスーパーで購入し、ストックがあると食べてしまうものは買い込まずに、一度で使う分量だけにすれば、余らせることもありません。現金だけでやりくりする主義なので、お金を使っている実感がなく、支出が見えにくいクレジットカードは使わないように意識。記帳は欠かさず行い、増えていく金額を見ながら、貯金の意欲を高めています♪」という佐藤さん。いまは社宅なので家賃や光熱費が抑えられている分、浮いたお金は貯蓄へ回しているのだとか。今後は社宅を出てひとり暮らし予定のため、さらなる節約を考え中。

佐藤さんがこだわる節約ポイント4

1:シンプルファッションを格上げする上質アクセサリーたち
「スワロフスキーやミキモトのアクセは、昔から大好きで買い足してきたもの。ファストファッションでも、きちんとしたアイテムを組み合わせ、相応に見えるようにしています」

tyokin3-2

2:文具は人前でも恥ずかしくないアイテムを…
「接客業なので、印象の良いきちんとしたペンや万年筆をセレクト。リフィルは数百円で交換できるし、大切に使うようになったことで、紛失して何度も買うことがなくなりました」

3:目標額に達成した タイミングでバッグを購入
「長く使うことを見越して、手持ちの洋服に合うかを重視しました。テンションが上がるアイテムがあれば、仕事をがんばろうという気持ちに」

4:印象を左右する美容アイテムには投資しています
「発色がいいブランド物の化粧品は、普段使いではなくお出かけ用に。月1で行っているネイルサロンは、そのつどクーポンサイトを使って割引で利用するのがお決まりです」

tyokin3-4

▼佐藤さんの「貯金の心得☆3」は次ページで公開!

1 2
婚活 結婚 セカンド 浮気事件簿 時短 キャリア その1 浮気 アプリ 恋愛運 アラサー 運勢 金運 恋愛講座 貧困女子 占い 不倫 美人探偵 恋愛 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。