堅実女子ニュース&まとめ 注目を集める「アベノマスク」の着用レビュー、布製マスクの洗い方&効果もチェック!

全世界で勢いを増す、新型コロナウイルス。4月上旬に首都圏を中心とした7都道府県に発令された「緊急事態宣言」の対象地域も、ついに全都道府県に広がりました。不要不急の移動自粛や商業施設の休業が相次ぐなか、不安な日々を送っている堅実女子も多いのではないでしょうか。

緊急事態宣言が出されて2週間あまり。全国各地でコロナの影響が深刻化しています。

そんなコロナ禍のなかで、今注目を集めているのが政府から送付される「布製マスク」。ウイルス感染拡大の防止策のひとつとして採用されたマスクは3月下旬から介護現場に配送がスタート。一般家庭についても、4月17日以降感染の多い都道府県から1世帯2枚ずつを配送されています。

“アベノマスク”と呼ばれることもあるこの布製マスク、一体どのようなものなのでしょうか。

ついに届いた布マスク。つけ心地はいかに?

一般家庭への配送時は、日本郵便によってポストに投函されます。

厚生労働省のミニパンフレットが同封された状態で届いた布マスク。市販されている使い捨てマスクと比較するとやや小さいように感じますが、想像していたよりもしっかりとした厚めの素材です。さっそく着用してみます。

上:配布された布製マスク、下:使い捨てマスク

普段使っている使い捨てマスクと比較するとやはり小さく、マスク自体を引っ張ってあごのラインまで長さを変更できないのが気になるポイントです。一方で、厚さとフィット感はまずまずの様子。左右のゴムがマスク内部で結ばれている状態なので、ゴムが長すぎてフィットしない場合には自身で結び直すと短く調整可能です。反対に、ゴム部分を長くしたい場合には別の紐を用意して調整が必要です。

成人男性であればサイズの小ささが気になる方もいるかもしれませんが、女性や子どもにはちょうど良さそうなサイズ感でした。

1 2