堅実女子ニュース&まとめ 「実際やってみると楽しい」「家にいてまで……」会社のオンライン飲み会はアリ?ナシ?

経験すると考えが変わる?「実際にやってみると楽しい」

なぜオンラインでのコミュニケーションに慣れている(もしくはそれがメイン)の20代は、会社のオンライン飲み会に消極的なのでしょうか?そこで同調査に寄せられた、20代の参加したくない理由の自由回答をいくつかご紹介します。

「家にいてまで、わざわざ会社の人と飲みたくないです。自宅にいる時は完璧にプライベートですし、プライベート空間を不用意に会社の人に晒したくもありません」(25歳女性)

「仕事以外で会社の人と話をしたくない。あまり話すことがないしつまらない話を何時間も聞くのは疲れてしまう」(26歳女性)

「リアルで居酒屋などに集まって行う飲み会だと、一軒ごとに90分など時間制限があるため区切りをつけることができる。(中略)オンライン飲み会だといつまでも区切りなく会が続いてしまう」(29歳女性)

 

20代が会社のオンライン飲み会を嫌がるのは、26歳女性の意見にある「家にいてまで、わざわざ会社の人と飲みたくない」に集約されている気がしました。つまりオンラインが嫌なのではなく、会社の人との飲み会が嫌で、さらにオンラインだと抜けるタイミングも難しい点を懸念しているのです。

一方で「会社のオンライン飲み会に参加したい」と回答している人は、どんな点に良さを感じているのでしょうか?こちらも自由回答をいくつかご紹介します。

「実際にやってみて楽しかったから。つまらない話はスルーしてケイタイを触っていても感じが悪くないし、入っていける話だけ加われば良い」(25歳男性)

「緊急事態宣言を受けて自宅待機となったため、飲み会ができないかと同僚たちと渋々やってみたのですが、それぞれの自宅で好きなものを用意して、時間を気にせずできるのでとても気に入っています」(48歳女性)

「会社の人と仕事や現在の状況、家にいる時間の過ごし方など話しながら、自宅なので終電も気にせずラストオーダーも気にせずに自分のタイミングで好きなものを食べながらお酒が飲める」(26歳女性)

多かったのは「やってみたら楽しかった」という経験者の意見。オンライン飲み会は一度やってみることでその良さがわかることが多く、イメージが変わるケースが多いようです。

家の中を見られたくない人は、zoomなら背景を変えることもできます。

イメージだけで「参加したくない」と考えている人は、一度経験すると考えが変わるかもしれません。何事も経験だと思って、一度経験してみるのも悪くはないのではないでしょうか?

 

【調査概要】
調査主体:合同会社SNAPLACE
調査期間:2020年4月25日
調査対象:10代~50代の男女

1 2