堅実女子ニュース&まとめ 窓を開けるのは1時間に何分くらい?エアコンは換気に効果ある?今こそ知りたい、正しい換気の基礎知識

新型コロナウイルスを防ぐために、厚生労働省が掲げた“3密”のキーワード。密閉・密集・密接の頭文字で、これらを避けることで集団感染が発生しないよう、協力することが求められています。そのために欠かせないのは密閉空間にしないための“換気”ですが、堅実女子の皆さんは正しい換気の方法をどのくらいご存じでしょうか?

3密を防ぐべく、8割以上の人は換気の意識が高まっている

ダイキン工業株式会社では最近、換気に関するアンケート調査を実施。こちらで「直近3か月で、換気に対する関心は高くなりましたか」との質問をしたところ、79.2%の人が「高くなった」と回答しているそうです。また、「換気ができていると思いますか」という質問に対して、74.5%の人が「十分できている」「どちらかというとできている」と回答。3密を防ぐべく、換気に対する関心がとても高まっていることが分かりました。

3密を防ぐために、玄関や窓がつねに空いているお店もよく見かけますが……。

ところで、そもそも「換気」とは一体どういったことを言うのでしょうか?調査元のダイキン工業によると「部屋の中の空気と外の空気を入れ換えることで、部屋の空気中にある汚染物資を部屋の中から外へ出したり、薄めたりすること」と定義しています。汚染物質とは新型コロナのようなウイルスだけではなく、⼆酸化炭素や⼀酸化炭素、ホルムアルデヒド、ハウスダスト、花粉、細菌なども該当。現在の住宅の多くは気密性が高い造りになっており、何もしないと部屋に汚染物質がどんどん溜まってしまうといいます。

1 2