貧富の差が急拡大?コロナ禍のロックダウンが経済に与える、見えない影響とは

貧富の差が急拡大?コロナ禍のロックダウンが経済に与える、見えない影響とは

いまだ終息する気配のない新型コロナウイルス。日本でも感染者が引き続き増加しており、緊急事態宣言の延長が決定しました。外出規制や自粛の影響を受けて失業者が増えている一方、ビリオネアが更にお金持ちになり、貧富の差が拡大しているという事実も明らかになっています。

今回は、コロナ禍でのロックダウンが経済に与えている、見えない影響をご紹介します。

ロックダウンは必要?中国において効果があった

はじめにコロナウイルスへの感染が拡大したのが、中国の武漢です。感染者が増えた1月23日から地域的なロックダウン(封鎖)が始まり、4月8日まで続きました。このロックダウンが武漢でのコロナウイルス感染拡大の収束に大きな効果をもたらしたため、その後感染が拡大した国々でも次々に取り入れられていきました。

「ロックダウン」「オーバーシュート」など、新しい言葉も広がりました。

国土の広い中国は地域的なロックダウンにとどまりましたが、イラン・イタリア・スペインなど、感染が深刻化した国々は全国的なロックダウンを実施。そうなると当然、国の経済がほとんど動いていない状態に……。失業や倒産など経済への影響が、どんどん深刻化していきます。

経済への影響を最小限にするためにも、感染抑制と経済への考慮のバランスについてさまざまな意見が生まれました。「経済よりも人命だ!」と考える人がいる一方で、テスラ社のイーロン・マスク氏 のように「外出を禁止するなんて独裁的だ」とする意見もあるのです。

州ごとにロックダウンや自粛の段階を決定するアメリカ。政治的な思惑も

一部の州で感性者数増加のスピードが緩やかになるなど、最悪の状況を脱しつつあると考えられているアメリカ。経済を早く動かしたいとする大統領に対し、各州の知事によっては引き続きロックダウンを継続すると発表するなど、意見に違いが出ています。

多くの感染者を抱えるニューヨーク州のクオモ知事は民主党の議員です。一方、現大統領であるトランプ氏は共和党。慎重に状況を見ながらロックダウンを解除したいクオモ知事と、経済を早く再開させたいトランプ大統領は、意見の違いにより度々衝突しています。今年はアメリカ大統領の選挙戦を控えているため、実はこの辺りのやり取りにも政治的な思惑が絡んでいると言われています。

1 2
キャリア アラフォー アプリ その1 浮気 恋愛 美人探偵 運勢 不倫 恋愛講座 アラサー 婚活 浮気事件簿 結婚 占い マッチングアプリ セカンド 金運 恋愛運 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。