【沼にはまる女たち】コロナ禍の「新しい生活様式」訴求に後押しされ罪悪感もゼロ!ネット通販で散財する女~その2〜

【沼にはまる女たち】コロナ禍の「新しい生活様式」訴求に後押しされ罪悪感もゼロ!ネット通販で散財する女~その2〜

どこにでもいる女性でも気がつくと、その世界の『沼』にハマってしまうケースを紹介する同シリーズ。今回は、「ネット通販」にハマってしまったサトミさん(仮名・40歳)の場合。コロナ禍のもと、自宅時間が増えたことで、ますますネット通販沼の深みにはまりながらサトミさんが得たものとは……?~その1~はコチラ

通販沼で培った知識

「これまでは会社の同僚にネットで買い物してるって言うと、実物見ないで買うなんて……という心の声をそのまま顔に出すような表情をされることが多かったんですが、最近はどこで買えばいい?って聞かれることが多くなりました。

私の経験から言って初心者の人は、実店舗を知っている店のネット通販で、実店舗で買ったことがある商品を買うっていうのがもっともリスクが低いと思います。私の場合だと、ニトリとかピーチジョンとか、資生堂とかRMKとかの化粧品メーカーの公式ECサイトとか。名の知れた家電量販店、ドラッグストアもきちんとしています。それから、ディノスとかフェリシモとか、通販の老舗も自信をもってすすめられます。ただ、ニトリとピーチジョンは送料無料の沼ってのもあって(笑)。6000円以上送料無料とかなので、無料になるまで別に今とくに欲しくないものまで買っちゃうっていうことはあります。あと、ドラッグストアのネット通販は基本的に送料がかかるし、近所の特売のほうが安かったりもするので、値段で悔しい思いをしたくなかったら避けたほうがいいかもしれません。

でも、あとは正直、玉石混交ですよね。まず、日本語が怪しいところ、通常価格と値引き額が書かれていてその差が常識的にありえないところは、画像と同じ商品が届くと思わないほうがいいです。うーん、まぁ、この値段ならこの程度だろうな、っていうのが最高レベルで、たいていそのままゴミ箱行きだったりします。画像を抽出してGoogleで画像検索すると同じ写真を使った似たデザインのサイトが名前違いでいくつもあったりするから、調べてみてもいいかもしれません。

口コミもちゃんと読んだほうがいいです。星などの評価点数が高くても、それが届く前のコメントばかりのところは意味がないです。あと、“値段相応”“写真と違ったけどかわいい”とかいう評価しかないところもまずダメですね。似たようなコメントが続く、日本語がつたない口コミが多かったら、私はサクラと疑ってかかります。試しに買ってみると、やっぱり写真とは型紙から違うでしょ?素材も違うでしょ?って服が届くので(笑)。画像はフレアのロングスカートだったのに、膝上のタイトスカートが届いたこともありますし、ポンチョなのに頭を入れる場所がない風呂敷みたいなのを受け取ったこともあります。どっちも布はかわいかったので、ほどいてシュシュを作りましたけど。

たーまーにー、よく頑張ったね!っていうようなものが手に入ったりもして、そういうときには勝った!って思います(笑)。あと、最近だと、値段が安いと怪しまれると考えたのか、値段がそこそこのものでも驚くほどひどいものがあります。ボタンホールがないとか、ドローストロング風に正面に紐リボンがついてるだけとか。私のようなチャレンジャーでない限り、口コミがゼロのものは手を出さないほうがネット通販を嫌いにならずに済むと思いますよ」

1 2
金運 婚活 アラフォー キャリア 運勢 その1 アプリ 美人探偵 マッチングアプリ 恋愛運 貧困女子 不倫 恋愛 結婚 占い アラサー 恋愛講座 セカンド 浮気 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。