堅実女子ニュース&まとめ 【沼にはまる女たち】新型コロナウイルス騒動で加速! 現金払いはしない、キャッシュレス決済沼~その2~

キャッシュレス決済に分散してチャージ、ポイント難民へ

あかねさんは、常にそれぞれにチャージ金額として1000円から3000円程度入金しているそうです。

「あと数百円の買い物がしたいのに、いちいち1000円入金しなければならないのがネックですね。しかも現金とは違い、お釣りとしては受け取れないので。もともとは、キャッシュレス決済はポイントやキャッシュバックの利率が高いのが魅力だったのに、どれも分散しているため、そんなに貯まっていないんです。いちいちATMからチャージして得られる還元は、数円から数十円とわずか……。でも、おつりが出ない気軽さからキャッシュレス決済が辞められないんですよ」

特に実害は大きくないように見える、キャッシュレス決済。あかねさんが、どうしてもこだわる理由はほかにもありました。

「使った金額に応じて、ステージが上がっていくのが、目で見た実感が得られて楽しいんです。クレジットカードだと、限度額いっぱいまで使ってしまうと大変ですが、そういう不安がないのはメリットです。でも、なるべく現金決済ではなく電子マネーが使える店を選ぶようになったため、どこに行くにも事前に使えるか調べたり、同じような店だったらキャッシュレス決済ができない個人店よりも、チェーン系を選んだりと、行動範囲を自分で狭めているんです」

新型コロナウイルスの感染予防もあり、しばらくはキャッシュレス決済を続けるというあかねさん。生活様式にまで影響するような行動は、沼も同然と言えますが、これからは世の中的にもキャッシュレス化は加速していきそうです。

現金とキャッシュレス決済。両方の利点を生かして、使い分けて。

1 2