堅実女子ニュース&まとめ 仕事も飲み会もオンライン……PCやスマホで酷使した目元をケアするアイテム3選

ステイホームで仕事も飲み会もオンラインという機会が増えました。会議ひとつとってもPC画面を見つめることに。いつも以上に目を酷使しがちです。一点を集中してみるだけではなく、ブルーライトの光による影響もあります。酷使してしまった目と目の周りを仕事終わりにいたわってあげたい。毎日の疲れをケアし、目もとを元気にしてくれるアイテムを3つご紹介します。

1:ホットスチームでうるおいとリフレッシュ!パナソニック「目もとエステ EH-SW68」

パナソニック 目もとエステ EH-SW68 オープン価格。

 

パナソニックの目もとエステの最新バージョンが「目もとエステ EH-SW68」です。たっぷりのスチームで、乾燥しがちな目もとにうるおいを補給してくれる目元シリーズ。新たに約42℃の高温も設定できるようになり、蒸しタオルのように使用中少しずつ温度が下がる心配もなく、最後まで温感が続きます。約40℃と38℃にも設定できるので、高温が苦手な方も安心です。目元は温めることで、クマやむくみ、くすみのケアにもなるので、温かいスチームはうれしいですね。

3つのコースから選択でき、リズムタッチとスチームの組み合わせの違いで、シーンに合わせて使い分けられます。くつろぐときにおすすめのリフレッシュコースは、強弱のメリハリをつけたスチームとリズム。お休み前なら規則的なやさしいスチームとリズムのリラックスコースがおすすめだそう。それぞれ約12分のタイマーが自動設定されています。クイックコースは、半分の時間の約6分でコンパクトにリフレッシュできるコースです。オフィスのランチタイムなどでもOKの短時間コースですが、さすがに、スチームはメイク崩れが心配です。ただ、テレワークで自宅にいるなら、お昼休みにクイックコースでリフレッシュすると、午後、またPCに向かったときに目の疲れが軽減されて、仕事のパフォーマンスも上がりそうです。

100%天然精油使用のアロマタブレットは全5種類 ※別売り 4個入り メーカー希望小売価格2,500円(税抜)。

さらに、別売りのアロマタブレットをセットすると、香りでよりリラックスできそう。100%天然の精油使用で5種類の香りがあります。筆者はラベンダーで体験しましたが、フィット感が良く、心地よいリズムとスチームを感じた後、香りがゆっくりと広がりました。12分後は、温かいスチーム効果で、目の周りのうるおいも実感できました。

テレワークの今こそ、休憩時間に目元エステ!

好みのコースを設定し、ゴーグルを装着すると、まるでVR体験中のようですが、目を閉じているとある意味仮想空間のような夢の世界へ誘ってくれる心地よさです。

パナソニック https://panasonic.jp/face/p-db/EH-SW68.html

1 2 3