堅実女子ニュース&まとめ 【セレブ妻やめました】元読者モデル妻の「#ステイホーム」アピールSNSに、高収入夫が呆れて離婚要請!?~その1~

「ある日、突然、高年収だった夫が仕事を辞めた……」「高年収の夫とどうしても離婚したくなった」そんな“事故”ともいえる事態に直面した時、妻はどうするのか。

この取材では、年収1000万円以上の夫がいる妻を“セレブ妻”とし、高年収の夫が無職になったり、離婚したりした背景と、妻の考えをひもといていきます。

今回は富永美桜さん(仮名・35歳・ライフスタイルアドバイザー)。彼女の夫は、ある企業の執行役員で年収2000万円以上。彼女が現在住んでいるのは、都心の高級マンションです。

結婚して10個以上の資格を取得した、向上心ある妻

美桜さんは結婚10年、かつては読者モデルをしていました。夫は彼女よりかなり年上で、熱心にアプローチされて結婚したそうです。

「夫は20代の女の子が好き。元妻が年上のキャリアウーマンで、いつもバカにされていたみたいです。しかも家事を一切せず、夕飯はいつもデリバリーかレンチンした冷凍食品。そんなギスギスした生活がイヤで離婚したと言っていました」

美桜さんは、その話を受けて、夫のために料理を習います。趣味が筋トレの夫向けに、高たんぱくの食事を整えていたそうです。そんな美桜さんに夫は感激し、欲しいものは何でも買ってくれ、願いを叶えてくれていました。

「たくさんのブランドアイテムを買ってもらいました。それよりも、いろんな資格をとることを応援してくれたのはうれしかった。25歳で結婚してから30歳までに、10個の資格を取ると決めたのです。食生活アドバイザー、チャイルド・ケアライセンス、野菜ソムリエ、アロマテラピーアドバイザー、紅茶コーディネーター、食品衛生責任者、ギフトラッピングコーディネーター、カラーコーディネーターなどの資格を取得しました。その中には、10万円以上の講習が必要なものもありましたが、夫が全額出してくれました」

幸せな結婚生活は、5年間で終わった

1 2