星空セラピーって知ってる?見上げてグッスリ!5月下旬のスターたち

星空セラピーって知ってる?見上げてグッスリ!5月下旬のスターたち

世の中、新型コロナのニュースばかりでちょっとユーウツな気分。長〜いおつきあいなんて言われているし。でも星空は違います。無限に広がる大宇宙は違います。人間界に関係なく、いつでも大らか清らか。ちょっとユーウツな人も、眠れない人も、ちょっとだけ夜空を見上げてグッスリしてください。

★スター1★太陽が沈んだら2大スターに「今日の日はさようなら」

日没直後の西の空に、明るい星が2つぴかぴかと並んでいます。ひとつは宵の明星と呼ばれる金星で、そのちょっとだけ左側に光っているのが水星です。この2つの惑星がこれほど接近するのは今年はこの時期だけ。見られた人はラッキーです!

しかも24日になると、その左側に細〜い月が加わります。月齢1.4というツメの先ほどの細さなので見えないかもしれませんが、26日になると三日月(月齢3.4)になるので、金星と水星と三日月の3点セットが拝めます。

5月22日の日没は18時44分ですから、19時ごろ、西の空を見上げてみましょう。

日没後の西の空に注目です。(画像:国立天文台)

★スター2★去りゆく「春の大三角形」を見上げてグッスリ

この春は空が少しきれいになりました。夜空に、こんな三角形があるのをご存知でしたか?獅子座の尻尾にあたる星と、乙女座の一等星スピカと、牛飼い座の一等星アークトゥルスを結んだ3角で、「春の大三角形」と呼ばれます。

5月中旬21時の夜空。春の大三角形は南の空に。(画像:国立天文台)

5月下旬の夜半になると、春の大三角形は西へグーッと傾いていきます。地平線に沈みゆく春のスターたちを見送りつつ、大変だった今年の春をしのびましょう。

5月22日22時36分の南から西にかけての夜空。(画像:iステラ/アストロアーツ)

今は空がちょっとだけ暗いので、明かりの少ない場所なら「春のダイヤモンド」も探してみて!さらに首をグーッと反らせて天頂を見上げると、北の空にかけて北斗七星が弧を描いています。7つ星、いくつ見えるか数えてみて!

1 2
占い マッチングアプリ アプリ 美人探偵 セカンド 恋愛講座 貧困女子 その1 結婚 婚活 不倫 金運 浮気事件簿 恋愛運 キャリア アラサー 浮気 運勢 アラフォー 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。