堅実女子ニュース&まとめ もしかしたら統合失調症かも?被害妄想、SNS依存、変貌する30代女子 〜その1〜

キャバクラで働くことをひた隠しするマイさん

マイさんは退職後、しばらくして女性が接待をするお店で働き始めます。その頃からマイさんの様子は徐々に変化してきたそうです。

「マイはキャバクラで働いていたと思うんですけど、なんだか職場のことを少し隠すんです。

恥ずかしいと思っているのか、何なのか分からなかったのですが『お酒を作ったりおしゃべりしたりする高級なバーみたいなお店で働いてる』と言ってました。

『キャバクラ』とか『ホステス』っていうワードを、どうしても言いたがらない感じでした。話を聞く限り男性と出勤前にご飯に行ったり、メールしてお店に来てもらったり、明らかにそういうお仕事なのですが……。

マイは見た目も派手になって、いかにもキャバ嬢風になっていました。お金の使い方も以前とは違っていました。高価なブランドを身につけて当たり前という感じでした。

私は体育会系の職場だったので、ネイルや髪の毛とかも華やかに着飾ってもいい職場で羨ましいな〜とも思ったりしました。

そういう場所でおじさん達の会話についていけて、かなり人気で指名とかも多かった様子で、マイはすごいなと思っていました。何より、メイクや着飾るのが上手で、話題も豊富なマイに合ってそうだとも思いました。

なんで『キャバクラ』って明らかなのに、頑なに隠すのかは疑問でした……」

ふたりは前より頻度が下がったと言えど、その頃も2〜3か月に1度はご飯や飲みに行っていたと言います。

その頃からマイさんは男性との付き合い方も、前とは違ってきていたそうです。

「マイは明らかにダメな男性に惚れやすくなっていましたね。高校や大学の頃に恋愛に燃えていなかった分、反動が来ているような感じがしました。

彼氏が名前を偽ってたとか、住んでる所を教えてくれないとか、夜中に突然連絡が来て呼び出されたりするけど、自分のメールには返事をくれないとか……。

明らかに遊ばれててダメな男なのに、気がついていないようでした。

『その人絶対に真剣に付き合う気がないし、別れた方が絶対いいよ』と言っても『え?そうかな。でも深い理由があるかも知れないよ?』みたいな感じで聞いてくれませんでした。

ちょっと考えたら怪しい男だってわかるでしょ!って感じの人にばかり引っかかっていましたね」

30歳になり、マイさんはキャバクラを引退します。その後、更にマイさんの行動や言動は変化していきます……。

キャバクラで働くことを頑なに隠そうとするマイさんに、モモさんは深くは追求しなかった。

長文SNSに何度も送られるLINEのメッセージ、その内容は被害妄想のようで……!?~その2~に続きます。

1 2