堅実女子ニュース&まとめ 非日常感が味わえる「何でもない日」のお取り寄せが急増!人気の取り寄せ品とは?

お取り寄せ人気は「ご当地の名産」。「北海道」が1番人気!

日常使いが多くなったお取り寄せですが、実際みんなどんなものをお取り寄せしているのでしょう。「お取り寄せしたいもの」を尋ねてみると、「ご当地の名産」が全体の68%で最も多く、次いで「人気飲食店のメニュー」が48.3%でした。

■どんなものを「お取り寄せ」したいですか?
1位 ご当地の名産(68.3%)
2位 人気飲食店のメニュー(48.3%)
3位 人気食品ブランドの商品(23.3%)
4位 クラフトビールや日本酒などのお酒(18.3%)
5位 コロナ応援セット(16.7%)
6位 本・生活必需品(3.3%)

ちなみに「ご当地の名産」で実際に取り寄せたい地域を尋ねたところ、「北海道」が最も多くて81.7%。これは2位以降と50%以上の差をつけてダントツ。次いで「沖縄県」「京都府」は30%でした。

■どこの地域の商品をお取り寄せしたいですか?(複数選択可)
1位 北海道(81.7%)
2位 沖縄県(30%)
2位 京都府(30%)
4位 福岡県(26.7%)
5位 東京都(20%)
6位 大阪府(13.3%)
7位 石川県(11.7%)
8位 静岡県(8.3%)

お取り寄せの理由は「ちょっとした贅沢をしたい」78.3%

最後にお取り寄せの理由を尋ねたところ、1位は「ちょっと贅沢をしたい」で78.3%。次いで「非日常気分を味わいたい」が50%で半数。つまりストレスが溜まりやすい外出自粛期間の気分転換やストレス発散の方法として、「お取り寄せ」を利用している人が多いことがわかったのです。

■「お取り寄せ」したい理由は何ですか?(複数回答可)
1位 ちょっと贅沢したい(78.3%)
2位 非日常気分を味わいたい(50%)
3位 在宅ストレスの発散(33.3%)
4位 晩酌・宅飲みを楽しみたいから(18.3%)
5位 料理疲れ(16.7%)

徐々に緊急事態宣言が解除され始めましたが、まだまだ地域によっては外出自粛ムードは継続中。コロナ疲れを解消するためにも、いつもとは違った食品のお取り寄せや、やる気をアップさせるちょっと贅沢なお取り寄せなどを利用してみるといいかもしれませんね。

※ アンケートデータは、クラフトビール飲み比べ定期配送サービス「ふたりのみ」を運営するmeuron株式会社調べ

1 2