堅実女子ニュース&まとめ 「母の日ギフト」もらって“困った”1位は・・・定番のアレ!?

今週末は母の日。今年は何をあげよう……と迷っている人も少なくないのでは? 株式会社サザビーリーグが展開するAfternoon Tea LIVING(アフタヌーンティー・リビング)が「母の日ギフト」をテーマに、全国の母親500名に実施したアンケートから、母の本音がみえてきました。

93%がギフトをもらえると「うれしい」!

まず、「母の日ギフト」を贈られることについては、照れくさい気持ちも若干ありつつ、93%が「うれしい」と回答しています。

kenjo2015_0507_01

1位 ギフトがもらえたら心からうれしい(64%)
2位 ギフトがもらえたら照れくさいがうれしい(29%)
3位 どちらとも言えない(6%)
4位 ギフトがもらえてもあまりうれしくない(1%)
5位 ギフトがもらえてもまったくうれしくない(0%)

「どちらとも言えない」「あまり嬉しくない」と答えた理由としては、「うれしい気持ちはあるが、まだ労られるよりも母親として面倒を見る立場でいたいから」など、“母心”が垣間見えるコメントが寄せられました。

何でもうれしい…でも母のリアルな本音は!?

もらえたらうれしいと感じる「母の日」ギフトの条件については、「実用的なこと」(54%)がトップ、次いで「日常的に使う/身に着けられるものであること」(49%)、「(欲しいとは思っていても)自分では買わないものであること」(47%)や、「気持ちが伝わるものであること」(39%)などの条件が上位に並びました。

「母の日ギフト」のイメージ、今年欲しいものは?

今年欲しいギフトとして「花」を抜いて1位になったのは「手紙/メッセージカード」で、もらえるとうれしいギフトの条件として上位に並んだ「気持ちが伝わるものであること」が表れた結果と考えられます。
「母の日ギフト」と聞いてお母さんたちが思い浮かべるものとして1位・2位に並んだのは「花」でしたが、3位に続いたのは「エプロン」。定番ギフトに続いてランクインした一因には、もらえるとうれしいギフトの条件でトップだった「実用性」があり、かつ、「日常的に使える/身に着けられる」もの=“うれしい母の日ギフト”の条件を兼ね備えているアイテムだからではないでしょうか。

kenjo2015_0507_02

▼もらって“困った”1位は……定番のアレ!?

1 2