堅実女子ニュース&まとめ 蒸れて崩れる、けれど外せない……これからの季節、マスクメイクのポイントは?

新型コロナウイルス感染対策のため、もはや生活必需品となったマスク。これからも、しばらくマスクとの付き合いは続きそうですね。

顔の半分をすっぽり隠すことになるマスクですが、堅実女子の皆さんは、マスクをつけているときのメイクってどうしてますか?他の人がどうしているかチェックするため、伊勢半が実施した「新しいライフスタイルとメイクに関する意識調査」の結果をご紹介します!

マスク着用時のメイク事情

「マスクで顔を隠しているから、メイクしなくても……」

そんな風に思っている人は少なくないかもしれません。きっとみんなもそんな感じだろうと思っている人は、要チェック!本調査によると、76.7%の人たちがマスク着用時でもメイクをしていることがわかりました。マスク着用時でもメイクをするのが多数派のようですね。

一口にメイクといっても、どの程度しっかりしているのでしょうか。使用するアイテムについて見てみましょう。

ベースメイクはしっかりという人が多いよう。(伊勢半調べ)

ファンデーションや化粧下地といった、ベースメイクは外さないという人が多いようですね。室内でも紫外線は気になるものなので、力が入るのかもしれません。

他に注目したいのが、アイブロウやアイシャドウなどアイメイクに力を入れている人が多いこと。マスクをした状態だと、顔の中で存在感を増すのが目。アイメイクについて、伊勢半は次のようなアドバイスをしています。

【マスクメイクのコツ】

・マスクをしているときにメイクが崩れてしまう主な原因は湿気や摩擦!アイライナー、マスカラは撥水性や耐久性が高いものがおすすめ!

・マスクをつけるときの粉飛びを防ぐため、アイシャドウは密着度の高い練り(クリーム)タイプに。

・目元しか見えないマスクメイクはトゥーマッチになりすぎず、派手な色を楽しめるチャンス!目尻や目の下だけに差し色を入れることで、華やかな印象に。

マスク着用時ならではのメイクアイテム選びをしたいですね!

1 2