堅実女子ニュース&まとめ 約7割の人が満足!ビデオデートは恋活・婚活のスタンダードになる?

新型コロナウイルス感染対策のための「新しい生活様式」。3密を避けるべく、さまざまな場面でコミュニケーションの取り方が変化しています。それは、男女の出会いにも当てはまるよう。

マッチングアプリで有名なPairsでは、それまでのメッセージによるコミュニケーションに加え、アプリ内のビデオ通話機能「ビデオデート」のサービス提供を開始。今回は、株式会社エウレカが実施した、新型コロナウイルスの影響やビデオデート利用実態についての調査結果をご紹介します。

オンライン〇〇って、この数か月でよく聞くようになりましたね。

新型コロナウイルスの影響は?

新型コロナウイルスは、恋活・婚活中の人たちにどのような影響を与えたのでしょうか。そのヒントになりそうなのが、外出自粛をきっかけにPairsに登録した人たちの存在。彼ら彼女らの具体的な声を聞いてみましょう。

・一人の時間が増え、寂しくなったから
・自粛を考慮し、自宅でできる恋活・婚活の方法だから
・婚活イベントが中止になったから
・出費が減り課金のハードルが下がった など

なかなか外に出られず、出会いが期待できない状況だからこその結果ですね。

「ビデオデート」を利用した感想は?

会議や飲み会、合コンなど、外出自粛中に注目を浴びたオンライン〇〇。デートだって例外ではありません。Pairsのビデオデートを楽しんでいる人たちは、もともとどのようなことを期待していたのでしょうか。

問. 「ビデオデート」機能はどのような目的で利用しましたか?(複数回答)

第1位:新しい機能を試してみるため(46.1%)
第2位:初めて会う前に、文章と写真以外の情報で人となりを知るため(44.0%)
第3位:初めて会う前に、顔や表情、仕草を見ながらお喋りするため(39.3%)
第4位:外で会ったりデートしたりする代わりとして(38.9%)

※株式会社エウレカ調べ

ビデオデートならではの目的としてあげられるのが、第2位と第3位に挙げられた項目。見ず知らずの相手会うには、判断材料は一つでも多いほうが良いのでしょう。「いきなり対面はちょっと……」という人にも、嬉しい機能なのではないでしょうか。

1 2