堅実女子ニュース&まとめ 【恋愛講座】こんな時が狙い目!男子が寂しいと思う瞬間4つ

3. 夜暗くて寒い部屋に帰った時

昼間はたくさんの人に囲まれて、忙しそうにコミュニケーションをとっている彼でも、夜遅く1人で家に帰ったら、誰も待っている人がいなくて寂しいと思うことはあるでしょう。心のどこかでは、明かりのついた温かい家に帰りたいという願望が芽生えているかもしれません。昼間はいつも人の輪の真ん中にいるような人こそ、そのギャップは大きく、寂しいという気持ちが強くなるようです。

一人暮らしの家に帰宅する時間帯は、ちょっとしたことが心に沁みるものです。例えば、ちょうど彼が家に戻ったぐらいを見計らってLINEを送ってみたり、彼の家に明かりがともるよう、時間になったら間接照明になるようなライトをプレゼントしてみたりしてはいかがでしょう。彼が家に戻って、寂しいなと感じる瞬間に、あなたのLINEやあなたのプレゼントしたライトがともれば、自然とあなたのことを思い出すきっかけになるでしょう。そうするうちに、あなたの存在を意識し始めるかもしれませんよ。

4. 体調が良くない時

体調が良くない時は、心身ともに後ろ向きになり、誰もが不安を感じるもの。特に1人の時にそんなことがあったら、心が押しつぶされてしまうかもしれません。そんな時に、心配の連絡をくれる人がいたら、きっとその人が救世主のように思えてしまって、心を寄せてしまうかもしれませんね。不安になった時や困った時など、心が弱っているときに手を差し伸べてくれる人には、人はついついすがってしまいたくなるものです。

もちろん、体調が悪い相手に連絡をしたとしても、返事は期待しないことが大切ですよ。

恋愛はタイミングが重要

恋愛はタイミングがとても大事です。あなたが恋愛したい時に彼に恋人がいれば、2人が付き合うことは難しくなってきますし、彼が恋人と別れたとしても、その頃にはもうあなたの中に彼を思う気持ちがなくなっているということもあります。だからこそ、彼の寂しいと思うタイミングでそばにいるということは、重要になってきます。

彼が恋をしたいタイミングを狙って!

1 2