堅実女子ニュース&まとめ 話題の韓国ドラマ『愛の不時着』にハマる人続出!その理由とは?

Netflixで配信され、話題沸騰中の韓国ドラマ『愛の不時着』。北朝鮮軍の朴訥とした超イケメン将校と、韓国有数の巨大財閥の可憐な令嬢、異なる世界に生きる2人のあり得ない出会いに始まるラブストーリー。波乱万丈なこの恋は、あの『冬ソナ』を超える!?

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

『愛の不時着』
●監督:イ・ジョンヒョ ●脚本:パク・ジウン ●出演:ヒョンビン、ソン・イェジン、キム・ジョンヒョン、ソ・ジヘ/Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

北朝鮮軍将校と、韓国財閥の令嬢による恋

自慢ではないが、筆者は韓国ドラマに疎い。全話観たのは2002年『冬のソナタ』のみです。それも世間で大騒ぎになってだいぶ経ってから観始め、フツーにハマって涙涙で最終話まで観たものの、それ以降韓国ドラマを観ることはありませんでした。特別な思い入れも極端な苦手意識もない、そんな自分がこのほど18年ぶり(!)に韓国ドラマを一気に全話観ました。タイトルは『愛の不時着』。それも自分から積極的に観たいと思って観始めたのではなく、なんとなく薦められて。ある知人とのLINEのやりとりで、締めの決まり文句みたいになっていた「というわけで『愛の不時着』観てね!」という言葉をなんども受けてようやく重い腰を上げたという、だいぶ後ろ向きなスタートでした。それが、こんなことになるとは。

『愛の不時着』第1話はタイトルバックから画面が二分割され、ある男女それぞれの日常が映し出されます。やがてそれは北朝鮮軍将校のリ・ジョンヒョクと、韓国の財閥令嬢で企業家でもあるユン・セリと知らされます。ああなるほど、これはあまりに住む世界が異なる2人の恋愛モノか。かなりシリアスな日常を送るジョンヒョクと、華やかな生活だけど父親の会社の後継者争いでヒリヒリとした日常を生きるセリ、2人がどう出会うんだろう?等と思っていると、ユン・セリが自社の新製品を自らテストすると言ってパラグライダーで飛行中、巨大竜巻が発生。あれよあれよで墜落、そこは北朝鮮でした……って、ええ!?本当に不時着したよ!それが物語の始まりです。

愛が、不時着!?北朝鮮軍将校のリ・ジョンヒョク役のヒョンビンと、財閥令嬢のユン・セリ役のソン・イェジン。/Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

ヒロインは、北朝鮮という“異世界”に舞い降りる

セリは成り行きでジョンヒョクの家に、彼の婚約者として暮らすことになります。ラジオ体操のようにスピーカーから流れる軽快なリズムにノリノリで体を動かす住民たち、制服姿で整列する子どもの姿。へ~、北朝鮮ってこんな感じ?近所の人で集まって井戸端会議をしながらキムチを漬けたり、村の洗い場でみんなで洗濯したり、しょっちゅう停電するから冷蔵庫はあてにせず肉は塩漬けにして保存したり。まるで昭和の日本のようだなと思っていると、劇中のセリも目を丸くして驚いています。韓国の人にとっても似たようなもので、北朝鮮の人びとの暮らしはまるでタイムスリップしたかのようなのか……そりゃそうか!等と思って興味深いのです。

そこでジョンヒョクはセリのために麺を打つところからはじめて温麺をつくってくれたり、庭でトマトを栽培したり、庭先の石窯で豆を炒ってひいておいしいコーヒーをいれてくれたりして、脱都会して丁寧にエコに暮らす人のようでもあって心惹かれます。そのあたり、まずは北朝鮮の人びとの日常の描写がドラマのなかでめっちゃ活きるのですが、このドラマ、とにかく脚本が技アリなのです。

1 2 3