堅実女子ニュース&まとめ 瞑想する、学校のチャイムを鳴らす、スタンディングデスクを用意……フリーランサーに聞くテレワーク集中テクとは?

緊急事態宣言は解除されましたが、コロナ禍をきっかけにテレワークを引き続き導入することになった企業も多いのではないでしょうか?とはいえ、長年オフィスワークが当たり前だったビジネスパーソンにとっては、まだまだやりにくさもあると思います。

そんな中、コロナ以前からテレワークによる働き方が当たり前だった人もいます。その代表格が、オフィスを持たずに仕事をするフリーランスと呼ばれる人たちです。

フリーランスの約7割は自宅で働くとパフォーマンスが向上する

あらゆる人が不慣れな環境で試行錯誤していたテレワークですが、フリーランサーにとっては日常の働き方。株式会社クラウドワークスと株式会社イトーキが共同で企業勤務者とフリーランスそれぞれを対象に行なった「テレワークに関する実態調査」によると、「仕事をする中で、もっともパフォーマンスを上げる環境」について企業勤務者は56.6%が「オフィス」と回答。一方、フリーランスは69.4%が「自宅」と回答してるのです。

フリーランスの人にとって心強い味方であるコワーキングスペースは、案外パフォーマンスが上がらないようです。

なぜなぜフリーランサーは自宅で仕事のパフォーマンスを上げることができるのでしょうか?同調査ではそれぞれに「テレワークのメリット」とたずねたところ、1位はどちらも「通勤時間の減少」に。しかし大きく違うのが2位の回答で、企業勤務者は「見た目を気にしなくていい」なのに対して、フリーランスは「働く時間を選べる」となっています。もしかすると働く時間を選ぶことを重視する点に、フリーランスが自宅で仕事がはかどるヒントが隠されているのかもしれません。

オフィス勤務よりも在宅勤務がはかどるようになれば、働き方改革もグッと進みます。

1 2