堅実女子ニュース&まとめ 学校再開の不安はコロナだけじゃなかった……小1母の約半分は登校のときに「学校または途中まで付き添う」と回答!

緊急事態宣言が解除され、臨時休校になっていた学校が再開されました。いろいろ不安もあると思いますが、中でも大変なのが今年小学校1年生になった子どもたち。家族や園が送り迎えをする幼稚園や保育園までと異なり、小学校では子どもたち自身で歩いて登校するようになります。上級生による集団登校を行なっている学校ならいいのですが、そうではない場合は気持ちが追い付かないまま“一人歩きデビュー”をすることに。本人はもちろん親も、大きな不安を抱えているのではないでしょうか?

緊急事態宣言の影響で子どもが一人歩きに慣れていない

三井ダイレクト損害保険株式会社ではおもに6月から学校が再開する小学1年生のママ・パパを対象に、交通安全意識の実態調査を行ないました。こちらによると、今年小学校1年生になった子どもの登校がスタートするにあたり、集団登校ではない回答者のうち「当面は学校まで付き添う」と回答したパパママは35.3%に。ほか「当面は途中まで付き添う」という人も14.5%おり、全体の半数近くは親が何かしらのかたちで子どもの登校をサポートすることが分かりました。

親世代が小学校のころは一人で普通に通っていたという人も多いと思いますが、今の時代はそうはいきません。

不安の背景にあるのは、新型コロナウイルスの影響によって春先に子どもが出歩く機会がなくなってしまったこと。同調査によると緊急事態宣言の間は87.7%が「子どもはほぼ自宅で過ごした」と回答しており、子どもが一人歩きに慣れる機会がなかったことが考えられるのです。

1 2