堅実女子ニュース&まとめ リモートの働き方を希望や、会社に依存した働き方への不安…コロナ禍を機に転職活動を始めた人たち

 多くの人が、改めて働き方を考えるきっかけになった新型コロナウイルス感染。

「私にはリモートワークの方が合っているかも……」
「やっぱり今の仕事で良かった!」
「在宅で周りに聞ける人がいなくて、仕事を進めるのが大変だった」

など、思ったことは人それぞれでしょう。中には、今後に向けて転職を考え始めた人もいるかもしれません。今回は、人材紹介会社エンワールド・ジャパン株式会社が実施した調査結果をご紹介します。

このままの働き方でいいのかな……と思った人はいませんか?

大きな意識変化をもたらした新型コロナ禍

初めて本格的なリモートワークを経験したり、営業自粛の影響にあったり。新型コロナ禍で働き方に対する意識が変わった人も多いでしょう。本調査では、「新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、今後のキャリアや転職についての意識は変化しましたか」の問いに対して、7割以上の回答者が「大きく変化した」「変化した」としています。

では、具体的にどう変化したのでしょうか。次の調査結果をご覧ください。

問. 意識はどのように変化しましたか。(複数回答可、エンワールド・ジャパン株式会社調べ)

第1位:リモートワークが中心となる新しい働き方を希望(51%)
第2位:個人の能力・スキルアップへの意欲向上(46%)
第3位:会社に依存した働き方への不安(40%)
第4位:副業・ダブルワーク等により副収入を増加したい(34%)
第5位:安定した企業への転職や副業等で失業リスクを減らしたい(31%)

当てはまるものを見つけた堅実女子も、いるのではないでしょうか。

ちなみに、キャリア・転職への意識が「大きく変化した」「変化した」とする人のうち約6割が、「今後のキャリア(転職・キャリアアップ・副業など)を検討するための情報収集」を開始したと回答したそう!

1 2