堅実女子ニュース&まとめ 外出はまだまだ怖い……という方に向けて、6月開催のオンラインイベント情報

徐々に自身の外出自粛を緩和していっているものの、日々の感染者の増減にまだまだ気を緩められない!という方も多いのでは。そんな方に向けて、今回はお家で楽しめるオンラインイベントをご紹介します。今回ご紹介する、キャンドルナイト、推理&脱出ゲーム、陶器市はすべて実際に何度も行なわれているという実績を持つ人気のもので、今回オンライン限定になったものばかり。外出は憚られるけど、イベントを楽しみたいという欲求を満たしてくれますよ。すでに参加募集されているものもあるので、ぜひチェックしてみてください。

忙しなく過ぎていく毎日に一休みのススメ。「100万人のキャンドルナイト2020」

「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に、2003年に大地を守る会の呼びかけにより始まった「100万人のキャンドルナイト」が今年は初となるオンラインイベントとなり6月21日に開催されます。

こちらのイベントは、一年で最も日が長い夏至と、一年で最も日が短い冬至の20時~22時の2時間、電気を消してキャンドルの灯りの下、一人ひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。当日はFMラジオ局 J-WAVE(81.3FM)」とオンラインイベントを連動させるほか、14日と21日にはYouTube Liveにて、ワークショップのオンライン配信も予定されているんですよ。

昨年の様子。

環境、平和などさまざまなことを考える時間にというコンセプトの中、今年は世界中が大変な状況に見舞われる中でオンライン配信の時間を通して世界の平和や医療従事者への感謝、持続可能な社会についてなど、それぞれの想いを持ちながら過ごしてほしい、というのがオンラインイベント実施に至った理由だそう。

14日と21日に行なわれるオンラインでのワークショップでは、「オンラインキャンドルづくり」や地球にやさしい旬の有機野菜を使った「オンライン料理教室」があります(キャンドルづくりのみ事前申し込み要&有料)。さらには、21日のイベント当日には、19時~20時15分頃に「スペシャルライブ&トークイベント」(YouTube Live配信)、20時~20時54分までは『J-WAVE「TRAVELLING WITHOUT MOVING」』(ラジオ番組)より100万人のキャンドルナイトのメッセージを伝えられるとのこと。こんな状況だからこそ、一度立ち止まる時間を作ってみるのもいいかもしれません。お家で気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

「オンラインキャンドルづくり」イメージ。

開催日:6月21日(日)※キャンドルづくりのワークショップは14日(日)もあり
公式サイト:https://candle-night.tokyo/

1 2 3