堅実女子ニュース&まとめ アノニマスとは……?政治や経済の行方も左右するハッカー集団が動き出した

アメリカのミネソタ州で起きた、白人警察官によるジョージ・フロイド氏の殺害事件。この事件をきっかけに、アメリカを始め世界中で人種差別への抗議を表すデモが行なわれています。そんななか、北朝鮮への抗議やアラブの春を助長したとして話題となった「アノニマス」が動画で活動再開を発表しました。

そもそもアノニマスとはどのような団体なのでしょうか。そして、彼らは政治や経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。詳しくご紹介します。

アノニマスとは?

2003年に設立したと言われるアノニマス。アノニマスとは「匿名」という意味の言葉で、世界的なハッカー集団を指します。本来ハッカーというのはコンピューターや電子回路について深い知識を持ち、問題を解決する人々を指しますが、そのハッカーの中でも不正アクセスや違法なことをする人々を「クラッカー」と言います。

正確には、アノニマスはクラッカー集団のようなものなのです。

アノニマスは政治的・社会的なメッセージ性をもってサイバー攻撃を行なうネット犯罪者、あるいはその集団を指す言葉である「ハクティビスト」のひとつ。これまでも権力を悪用したとみなす人物に狙いを定めて攻撃をしてきました。2012には日本の政府を狙った攻撃をするという予告が行なわれたこともあり、一時財務省はホームページを閉鎖。

アノニマスの特徴は、動画で声明を発表する際に独特な仮面をかぶっていること。この仮面は2006年に公開された映画『Vフォー・ヴェンデッタ』主人公「V」が被っていたもので、怪しい雰囲気をさらに強調しています。

アノニマスが「#BlackLivesMatter」に賛同する理由

 「ハクティビスト」であるアノニマスは、政治や宗教などに対し社会的なメッセージを持って活動しています。今回の「#BlackLivesMatter」の運動への関与も、彼らの思想が大きく関連していると言えます。

1 2