堅実女子ニュース&まとめ 「思った以上に息抜きになった」「終わりの時間が見えない」子育てママたちの間で広がるオンラインママ会の実態とは?

外出自粛により誕生した、“オンライン〇〇”という新たなコミュニケーション。仕事ではオンライン会議やミーティング、恋愛ではオンラインデート、そして友人同士ではオンライン飲み会もすっかり定着しました。そしてもう1つ、子育てママ同士で広がっているのがオンラインママ会です。

経験者の約9割は「今後も参加したい」と回答

子育て世代のママたちの間でオンライン飲み会は、どのくらい定着しているのでしょうか?株式会社マインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニーが子育て中のママを対象に行なった調査によると、オンラインママ会に参加したことがある人は全体で43.6%だそう。そのほかの調査結果は、以下の通りとなっています。

参加して嫌になった人はわずか5.3%。ごく少数となっています。

43.6%のうち「参加したことがあり、今後も参加したい」と答えた人は38.3%。割合を計算すると、89%が肯定的な意見となっています。なぜこれほど参加者に支持されているのでしょうか?そこで、オンラインママ会に対する肯定的な意見をいくつかご紹介します。

 

「出会えてない期間の事を話したり、不安を共有できて気持ちが晴れる」

「思っていた以上に息抜きになったから」

「未就学児が2人いるため、自宅にいながら参加できて、行く手間も帰りの手間もなく楽だった」

「寝かしつけのあと飲み会に参加できるから、子育て中でも参加率が高くなる」

 

小さい子どもがいると通常時でも飲みにいくのはもちろん、お店でお茶するのもけっこう大変です。大人同士で話している最中に子どもが飽きないよう気を使い、騒がないように注意するなど何かと苦労が絶えません。しかし家にいてオンラインでやりとりするなら、そんな心配も不要!そう考えるとママにとってオンラインは、かなり相性がいいような気がします。

1 2