堅実女子ニュース&まとめ 恋人?友人?それとも守護霊?オタク女子が理想とする“推し”との関係性

そして3位は「推しが結婚して子供が生まれたときこの上ない幸福感を得た」(会社員・24歳)、「とにかく小さな時から育てたかった!成長していく姿を見たかったので」(主婦・47歳)という「母親」(9%)。そして4位は同率で「守護霊」と「ペット」(8%)がランクイン。守護霊に関しては「推しの災厄を消しながら、毎日を見守りたい」(保育士・24歳)、ペットは「ペットになって可愛がってもらいたいし、家での素の推しの行動を見たい」(フリーター・40歳)といった、ちょっと怖い意見が寄せられています。

アイドルなどのイベントは密な状態となりやすいのが現状。早く新型コロナウイルスが収束し、思う存分オタ活ができることを願います。

これらのアンケート結果をもとに、同調査ではオタ女と推しの関係性は「双方性」と「一方向」に分類されると分析。双方性は相手にとって自分も大切な存在でありたい、絆を結びたいと願う関係性で、恋人や友人、母親、ペット、子ども、妹が該当。一方、一方向は相手に知られずともただひたすら影から見守っていたいと願う関係性で、守護霊やカーテンが該当するとしています。どちらがいい悪いではなく、おそらくそれぞれの愛のカタチなのでしょう。

とはいえリアルな家族や友人、恋人以外でこれだけ愛する対象の人がいるのは、ある意味幸せ。新型コロナウイルスの影響で推しを応援するのも大変なご時世ですが、負けずに頑張ってほしいものです。

 

【調査概要】
調査主体:株式会社サイバード
総回答数:108
調査対象:numan読者
調査方法:インターネットを用いたアンケート
調査期間:2020年5月26日(火)~2020年5月30日(土)

1 2