堅実女子ニュース&まとめ 1年中稼働している人でも要注意!今こそエアコンの試運転をやるべき理由

6月中旬で夏の暑さも本格的になってきました。この時期、エアコンの各家電メーカーが「エアコンの試運転」を推奨していることをご存じでしょうか?本格的な夏が訪れる前に冷房を快適に使うことができるかを確認する作業で、方法は以下の通りです。

(1)室温よりも3度以上低くした温度設定で冷房運転を開始

(2)エアコンが動くまで約30分以上運転し、不具合がないかを確認する

そこで気になることがあれば、すぐに点検や、必要なら各メーカーへの修理のお申込みをしてください。7月以降になると申込が集中するので、すぐに対応できない場合も考えれられます。そのため、試運転は6月のなるべく早い時期に行なうのが正解なのです。

エアコンの試運転、する人としない人は半々の結果に

では実際、エアコンの試運転はどのくらい行なわれているのでしょうか?パナソニック株式会社が実施した調査結果によると「6月までにする」と回答した人は全体の47%。早めの試運転に対する意識は、かなり根付いていることが分かりました。

試運転について理解しているけど「しない」人が19%も。自分の家のエアコンは絶対に故障しないという自信がある人たちでしょうか?

しかしその一方で、「試運転はしない」「試運転についてよくわかっていない」と答えた人は合計で46%いました。試運転をしない人の中にはもしかしたら「冬は暖房をつけていたし、1年中稼働しているから必要ない」と考えている人もいるかもしれませんが、それは間違いだそう。あくまでも冷房と暖房の機能は別なのです。

1 2