堅実女子ニュース&まとめ 新型コロナが与えた影響、母親教室に参加しているのはわずか2%

新型コロナウイルス感染対策としてのステイホーム週間をきっかけに、食生活に変化があった堅実女子もいるのでは?自炊をする機会が増えた人もいれば、テイクアウトやデリバリーメニューの美味しさに感動し、リピートしている人もいるでしょう。

さまざまな変化がある中で、「栄養バランスが悪くなった」と感じている人もいるかもしれません。そして、育児中の人の中には、子どもへの影響が心配という人もいるでしょう。

今回は、雪印ビーンスターク株式会社が実施した「新型コロナウイルス感染症の外出自粛がお子様の栄養バランスに与えた影響に関する意識調査」の結果をご紹介。皆さんの悩みを見ていきましょう。

これから体が作り上げられていく子どもの食事、
気になりますよね。

外出自粛の前後で、食生活に変化はあった?

外出自粛中の子どもの食生活の変化について聞いたところ、次のような結果になりました。

3歳以上の子を持つ親は、4割以上が栄養バランスに変化を感じているよう。
(雪印ビーンスターク株式会社調べ)

年齢が高くなるほど、変化と感じている割合が高くなり、3歳以上の子どもを持つ回答者の約4割が「栄養バランスが悪くなった」と感じているようです。

これから成長するにつれて体を作り上げていく子どもにとって、バランスのとれた食生活は欠かせないもの。しかも、なかなか以前のように思いっきり体を動かせない、普段から体を強くしていきたいと願うwithコロナ時代。情報はあちこちあふれていますが、たくさんありすぎて、何が正しいのかわからなくなってしまうこともしばしば。回答者の5割は「今後、子どもの食事や食生活について、栄養士など、専門家に相談してみたい」と思っているようです。

その思いは、すでに育児中の人たちだけでなく、現在妊娠中の人たちも同じよう。

1 2