堅実女子ニュース&まとめ ボトムスはパジャマのまま?在宅勤務時のみんなの服装事情

私たちの日常を大きく変えた、新型コロナウイルス。半年前からは想像できない世の中になっていますね。人とのコミュニケーションや買い物の仕方など、様々な面で変化が見られましたが、働き方が大きく変わったという堅実女子は少なくないはず。

今回は在宅勤務あるあるネタを、ピップ株式会社が実施した調査結果を見ながら、紹介していきます。

本格的な在宅勤務が初めてだった人も多いはず。
どんな感想を持ちましたか?

在宅勤務で、脚のダルさがますます辛くなった

新型コロナウイルス感染対策として、一気に普及した感のある在宅勤務制度。緊急事態宣言が解除され、いわゆる「新しい生活様式」へ移行しても、そのまま、もしくは一部で取り入れている企業は多いようです。調査によると、2020年6月の時点でも、首都圏エリアでは約6割の回答者が在宅勤務をしているとのこと。

長時間の座り姿勢、しかも仕事仕様のデスクや椅子ではない場合、やりにくさは相当なもの。肩こりや腰痛、眼の疲れ、本当に辛いですよね。中でも「脚の重ダルさ」に関しては、在宅勤務時でもこれまでと同様に感じる人は32.0%、これまで以上に感じる人が23.2%と、半数以上の回答者が悩んでいることがわかったそう。

夏までに、むくみのないほっそりとした脚を目指したいのに!と焦って、ヨガやストレッチをしている堅実女子も多いのではないでしょうか。

1 2